leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【よくあるお悩み】BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)のイントレチャート

LINEで送る
Pocket

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studio nuts)」です。

 

2016年、ボッテガヴェネタは創業50周年を迎えるそうです!
伊勢丹新宿店メンズ館では「THE HANDS OF BOTTEGA VENETA」と題したイベントが開催され、クリエイティブ・ディレクターのトーマス・マイヤーが日本のために特別にデザインしたこの限定カプセルコレクションが発表されていたようですね。
しかも!!
イベント中は職人が来日し、イントレチャートの製作工程を披露していたみたいです!!!
見てみたかったな~・・・。東京に行っている時間が今はありません。笑

 

イントレチャートとは短冊切りの革を編み込んでいく技法で、ボッテガヴェネタの代表的なデザインです。
編み込むことで製品になった時の部分負荷を減らすことができる面白い技法で、製品によって編み込む力加減も変えていかなければならない高度な技術も要求されます。
ボッテガヴェネタでは、カーフ(子牛の革)とラムスキン(子羊の革)を使っており、主にメンズ向けはカーフを使ったものが多いようです。

 

柔らかいラムスキンを使用した製品の手触りは、筆舌に尽くしがたいものです!
その反面、やはり耐久性をあまり期待できないところもあります。
ボッテガヴェネタのリペア・メンテナンスのご依頼は当店でも多く頂いておりますが、やはりカーフよりもラムスキンの製品の方が著しく傷んでいるケースが多いです。
では、実際にあったお悩みを見ていきましょう!

 

1.パイピングが擦れてくる。

ボッテガヴェネタ 長財布 パイピング スレ傷の写真
表面塗装が擦れています。こちらはカーフを使用しているものです。

 

ボッテガヴェネタ 長財布 パイピング 破れている様子

こちらはラムスキン。全体の使用感を見ると、使用頻度は上のベージュのカーフと変わりません。
が、やはりラムスキンは柔らかいので、破れてしまっています。

 

2.イントレチャート部分の破れ

ボッテガヴェネタ お財布 イントレチャート 編み込み破れの様子
革の乾燥が進んでしまい、ひび割れと破れが発生しています。
こちらの商品もラムスキンです。カーフでここまで破れているものは、当店ではまだ見たことがありません。

 

3.手垢や水濡れによる黒ズミ・シミ

ボッテガヴェネタ 長財布 黒ずみ シミ の様子

こちらもラムスキンのお財布。水をこぼしてしまい、大きなシミになってしまいました。
シミ・黒ズミはカーフでも同じように発生していまいます。

皮革製品を長持ちさせるためには、とにかくメンテナンスをすることが大事。
柔らかく、繊細な革は特に普段からのお手入れが必要です。
化粧水や保湿クリームで潤っている人間の皮膚と同じで、しっかりバリアされている皮膚が傷つきにくいように皮革もバリアして守ってあげてください!

では、イントレチャートを使った製品のお手入れのポイントです☆

 

 

●乾燥が進んでいる時は、クリーナーの量に注意。

イントレチャートは編み込み技法なので革が薄いものが多く、思ったよりも乾燥している場合がよくあります。
水性であるクリーナーをたくさんつけてしまうと、一気に吸い込んでシミになる可能性が。
少量のクリーナーをウエスによく馴染ませてから、表面を優しく拭いてください。

 

 

●油性で出来ている固形保湿オイルは一旦柔らかくしてから使う。

編み込みなので特になのですが、固形オイルをそのままベタっとつけてしまうと、編み込み部分に入り込んで少しやっかいなことになってしまいます。
女性ならお肌のお手入れで経験している方も多いかと思いますが、硬いクリームやオイルは手のひらで馴染ませてからお顔につけると思います。
それと同様な感じでウエスにとり、固形オイルをよく揉んでから革に塗り込んでいくと上手くいきますよ!

 

上記のメンテナンスを月に一回ほどしてあげるだけで、ぐんと長持ちします。
水濡れが心配なら、間に防水剤などをしてあげるとより有効ですね!
注意点としては、保湿オイルを塗ったばかりの時は表面に油脂がたくさん残っており、この状態は防水剤が定着せずに効果を発揮してくれません。
保湿オイル→二週間後ぐらいにプロテクター→また二週間後に保湿オイル
このローテーションがあなたの革製品を守ってくれます。

 

それと・・・メンテナンスの話ではないのですが、柔らかい皮革をつかったイントレチャートのお財布はポケットに入れて使用しないほうがベターです。
革が薄い・柔らかいところにかなり強い摩擦力がかかってしまうことになりますので・・・。
お財布をポケットに入れることが多い男性向け商品にカーフを使用しているボッテガヴェネタは、そのあたりをよく考慮されているのかもしれませんね!
いまお財布を購入しようとされていましたら、ぜひ参考にしてみてください。

 

メンテナンス方法で紹介したクリーナーやオイル等は市販でたくさんの種類が出ていますが、当店でもオリジナルのクリーナー・オイルを販売しております。
特に油性保湿オイルは有機溶剤・合成剤不使用の100%自然素材で作ったオイルで、肌についても問題ない、というよりは肌にも良いぐらいの安心で安全な保湿オイルです!

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP