leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 エルメス / バッグ 修理事例 】バーキンタイプバッグの底鋲金具交換のご紹介です。

LINEで送る
Pocket

HERMESのバーキン 底の金具が取れてしまったお悩みを金具交換で解決!

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、HERMES(エルメス)のバーキンの修理をさせて頂きましたので、修理事例をご紹介いたします。

 

さて、こちらのエルメスのバッグがどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/製品名:HERMES(エルメス)/バーキン
製品種別:バッグ
カラー:ブラック
現在の状態:バッグ底面の底鋲金具の外れ、紛失
ご依頼内容:底鋲金具の取り付け、交換修理

 

ご相談内容は? -バッグの底の金具が取れて無くなってしまった-

 

本日はHERMES(エルメス)のバーキンの修理のご相談です。

 

言わずと知れた高級ブランド「エルメス」の中でも、特に人気の高い高級バッグのバーキンです。

 

エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理前1

 

今回は、バッグの底面を保護している底鋲がバッグ本体から取れてなくなってしまったとの事で、修理のご依頼を頂戴しました。

 

エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理前2

 

先日も、当店にて同様の底鋲交換修理をさせて頂きましたが、ネジ式タイプの底鋲は取れやすいという難点があるようですね。

今回ご依頼頂きましたバーキンタイプのバッグに限らず、バッグの底面に底鋲がデザインされているバッグは多く見かけますが、いつの間にか底鋲が取れてしまったという事はバッグのお悩みとして、よく耳にします。

 

エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理前3

 

バッグの底鋲も取り付け方は様々で、今回の修理事例のようなネジ式のタイプもあれば、一度付けたら取り外しが出来ない打ち込み式、爪の様なモノでバッグ本体に引っ掛けるようなタイプのモノもあります。

どのタイプの金具も一長一短で、どれが一番良いという訳ではありませんが、バッグを使っている内にいつの間にか取れて無くなってしまっているというのは辛いですよね。

 

エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理前4 

 

修理内容は? -底鋲金具の交換修理-

 

今回の修理内容は、底鋲の金具交換修理です。

 

エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理後1

 

こちらのバーキンは、ネジ式の底鋲金具になっていて、バッグ底面の帯状に縫い付けられています革部分に底鋲金具の土台を取り付けてあります。

底鋲金具の形状によりましては、例えば打ち込み式の金具などですと、金具自体が外れる心配はほとんどありませんが、一度取り付けたら再利用が出来ず、縫製を解いて部分的に解体してから金具を取り付けなければなりません。

 

エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理後2

 

今回のバーキンの場合は、底鋲の土台金具のネジ山もしっかりと残っており十分再利用が可能だったため、オリジナルと同じ様な形状の金具で、底鋲交換を致しました。

 

エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理後3

 

ただ今回苦労したのが、バーキンから突き出た土台金具のネジ部分が短かったため、修理用に用意した金具がうまく嚙み合わず、最初はスポスポと抜けてしまうような状態でした。
ネジ自体の規格は合っているので、金具同士があと数ミリだけでも噛み合えばしっかりと取り付ける事が出来るのに!ということで、しばらく悪戦苦闘。
最後は、底鋲金具自体をコンマ数ミリだけ研磨して取り付ける事が出来ました。

 

エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理後4

 

もちろん交換した底鋲金具も、その他の取れかかっていた底鋲にも、ネジ穴に専用の接着剤を流し込み、しっかりと底鋲の固定をさせて頂いております。

 

before-after 写真

 

【before/after】

・バッグの正面から。大変人気の高いエルメスの高級バッグ、バーキンの修理です。
エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理前1 エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理後1

 

・バッグの底面に付いている底病金具が、いつの間にか取れて無くなっていたという事で、修理のご相談を頂きました。
エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理前2 エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理後2

 

・底面を守るために取り付けてある金具が取れてしまっているので、このままだとダメージが入りやすくなってしまいます。幸い土台のネジは外れずに残っていましたので、上の底病金具だけ交換をさせて頂きます。
エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理前3 エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理後3

 

・今回はの修理では、土台のネジが短く当店のご用意できた金具と少し合わなかったため、表面を少し削って取り付けを致しました。
エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理前4 エルメス バーキン 底鋲が無くなった 金具交換 修理後4

 

いかがでしょうか?

 

 

今回のご相談のまとめ

 

本日はHERMES(エルメス)のバーキンの底病金具の交換修理をご紹介いたしました。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

エルメスの修理事例はこちら!

 

金具・パーツ交換の修理事例はこちら!

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP