leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

バッグ/鞄のサービスメニュー

お手入れから修理、カスタマイズまで!

 

私たち「stuts(studio NUTS)」では、革バッグのクリーニングスレ傷補修、カラーチェンジ(色変え)ファスナーの交換、内袋・裏地の交換、縫製修理などを承っております。

 

「壊れた!」、「汚れた!」といったお困り事から、
「お手入れは?」、「長持ちさせるには?」といったご相談、
「持ち手の長さを変えたい!」や「思い切って色を変えたい!」など、
レザーバッグの「なぜ?」「なに?」「困った!」を解決いたします。

 

当店では革素材に精通した職人が施工を行っておりブランド品の修理の実績も多数ございますので他店様で断られてしまったものでも、お気軽にご相談ください。

 

修理プラン

症状やご希望に合わせて、様々なサービスをご案内しております。

◆参考価格表◆

バッグの修理価格表

※あくまで参考価格になりますので、ご依頼品の状態やデザイン、ご相談内容により修理費用は変わってまいります。

 

リペア料金表

 

カラーリングリペアメニュー
※サイズは持ち手を含まないバッグ三辺の合計で算出致します。
Sサイズバッグ(40cm程度まで)11,440~
Mサイズバッグ(70cm程度まで)15,180~
Lサイズバッグ(100cm程度まで)16,610~
部分リペア(1箇所)5,280~
ハンドル・持ち手(1本)4,620~
メンテナンスセット5,390~
縫製修理メニュー
裏地交換(内袋)8,415~
裏地交換(内張り)15,895~
持ち手交換(1本)5,500~
革巻き交換7,480~

 

オプション料金

下記はオプション作業の一例です。
デザインや加工、ご希望に合わせて、リペア料金にオプション作業が加算されます。

オプションメニュー
●エナメル加工プラス5,500~
ー エナメル風仕上げや、エナメル製品の再加工が必要な場合
●マスキング保護加工プラス3,300~
 ー 基本色と違う色の個所やステッチ、コバなどが広範囲にあり、その保護が必要な場合
●マルチカラープラス5,500~
 ー 2色以上の色が使われたデザインで、それぞれの個所をリカラーする場合
●パール加工プラス2,200~
 ー パールを使用しての表面加工
●カラーチェンジプラス5,500~
 ー 元のお色からカラーチェンジをご希望の場合

お問い合わせ

問い合わせページ誘導パーツ

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!
ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

修理事例のご紹介

ここからは、ほんの一部ですがstutsのバッグ修理の事例をご紹介します。

 

 

●バッグのスレと色褪せの修理●

COACHのバッグのスレ傷補修の場合

【ご相談内容】

色と大きさが気に入って使って、ずっと使っていたコーチの
バッグですが、使っているウチに段々と表面にスレた痕が
出来てきて、色が剥げてきた。
手触りや雰囲気も気に入っているので、質感などが
あまり変わらないように修理して欲しい。

 

【修理内容】

表面に発生したスレの補修をしつつ、色直しをさせて頂きました。出来る限り質感を残したいというご要望だったため、本来の革の風合いが壊さないように補色作業をさせて頂きました。

●バッグに付いたインクの修理事例●

PRADAのバッグのインク補修の場合

【ご相談内容】

プラダのサフィアーノベルニーチェのバッグに、黒いインクが付いてしまった。拭き取ろうとしたが、中に入り込んでしまったようで取れない。出来るだけ艶などの雰囲気は変えずに修理をして欲しい。

 

【修理内容】

バッグに付いてしまったインクは、内部に入り込んで
いる状態でした。
このような場合は、表面からでは除去することが出来ないため、
本来の色に合わせて調合した塗料で、お色直しをさせて
頂きました。
最後にサフィアーノベルニーチェ特有の艶を再現するために、
艶加工をして仕上げております。

●いつの間にか大きな色剥がれがあった●

ディオールの色剥げ補修の場合

【ご相談内容】

クリスチャンディオールのバッグの底に、いつ、何で付いたか分からない
キズがある。
見えない所だけど気になるし、底面以外でも気になるところが何か所か
あるので、修理をお願いしたい。

 

【修理内容】

底面のキズは、革の表皮が剥がれている状態でした。
バッグの底角や、表面にもキズや破れが見受けられましたので、
本来の色でしっかりと修理させて頂きました。

●バッグがべた付いて、不織布のケバケバが取れなくなった●

レノマのバッグのべた付き補修の場合

【ご相談内容】

しばらくの間、クローゼットに仕舞っていたレノマのバッグだが、
久しぶりに取り出したら、不織布の保管袋の白いケバケバが表面に
付いてしまった。
何故かバッグがベタベタしていて、拭き取ろうとしても取れない。
使い勝手の良い、気に入っているバッグなので修理して欲しい。

 

【修理内容】

恐らく、ベタベタの原因は合成皮革素材でよく見られる加水分解による
経年劣化だと思われます。
クリーニングでは、表面に付着したケバケバが取れなかったため、
補修剤などを使って修理をさせて頂きました。
ベタベタを防ぐために、仕上げのコーティングもしっかりと
させて頂いております。

●バッグのショルダーベルトが千切れそう●

ルイヴィトンのバッグのショルダーベルト修理の場合

【ご相談内容】

ルイヴィトンのモノグラムのショルダーバッグを使っていたら、
ショルダーベルトの付け根が知らない内に千切れ掛かっていた。
また使いたいので、修理をして欲しい。

 

【修理内容】

バッグ本体の側面を上から底付近までデザインされたショルダーの付け根を、
今回は途中から交換させて頂きました。
ショルダーベルトを繋げる金具付近は、負荷が掛かり破れ掛かっていましたが、
革の耐久面などを拝見しますと、全てを交換する必要はなさそうでした。
全交換するよりも修理費用も若干抑える事が出来るため、部分的な
付け根交換をご提案させて頂きました。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    お気に入りの革製品やブランド品の修理でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP