leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 bottega veneta / ボッテガヴェネタ 】ブランド別よくあるお悩みと修理のご案内【お財布レザーリペア編】

LINEで送る
Pocket

 【よくあるお悩みと修理のご紹介】ボッテガヴェネタ / お財布レザーリペア編

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)」です。

 

当店への修理のご依頼、ご相談の中でもbottega veneta / ボッテガヴェネタの製品のお問い合わせを多く頂戴いたします。

 

レザー部分の色褪せやシミ、スレ傷などのトラブルから、ファスナーの故障、縫製のほつれなどご相談頂く内容は様々です。

 

そこで、今回はボッテガヴェネタのお財布のレザー部分のトラブルにスポットを当て、レザーリペアのよくあるお悩みや修理事例をご紹介いたします。

 

よくあるお悩み -ボッテガヴェネタ お財布 レザーリペア編-

bottega veneta / ボッテガヴェネタのお財布でよくある修理、ご相談をまとめました。

 

 

 

  • シミ、色褪せ、黒ずみ、黄ばみなど
    -染め直し、リカラー補修

  • スレ傷、角スレ、色剥がれなど
    -スレキズ補修

  • フチのひび割れなど
    -コバ補修

  • カスタママイズ
    -カラーチェンジ

 

 

 

それでは、ここからはそれぞれの修理事例をご紹介してまいります。

 

染め直し、リカラー補修

 

お財布のお色のトラブルでお困りではないですか?

 

長くお財布をご愛用していると、どうしても色褪せや黒ずみ汚れ、シミや黄ばみなどのお色の変色が発生してしまいますよね。

特に手に触れて毎日のように使用するお財布は、ダメージが入りやすい製品になっていて当店にも多くのご相談を頂きます。

 

「経年劣化で汚れが目立ち始めて、ところどころ黒ずんできた。」
「バッグに入れているときに飲み物が零れてしまい、シミができてしまった」
「買った時の鮮やかな色が無くなり、くすんだ色になってしまった」など

 

上記のようなレザーの変色などでお悩みの場合は、こちらを参考にご覧頂ければと思います。

それでは、ここからは症状や修理内容別に染め直し、リカラーに関連するお悩みと修理を解説してまいります。

 

 

色褪せ補修

着色されているモノはどんなモノでも経年劣化によって色褪せが起こってしまいます。
特に光に当たることが多いモノの場合は、紫外線などの影響でどうしても色褪せのスピードが早くなります。

 

そのような色褪せのトラブルは元のお色に合わせてお色直しをご提案させて頂きます。
お財布の変色や色褪せでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

 

・2つ折りタイプのお財布の事例です。編み込みの縁の部分のフチのスレなどと一緒に色褪せなど、全体的に使用感が出てきたという事で、お色直しをさせて頂きました。お財布の内側などの元の色が残っている箇所を確認すると、朱色のようなお色からも少し褪せた感じになっていたので、出来る限り元のお色へリカラーを致しました。

 

・こちらは2つ折りタイプのお財布の事例です。スレなどと一緒に色が褪せてきたという事で、カラーリングの修理をさせて頂きました。元の色に合わせてリカラー補修と合わせて、革のスレが目立っていたのでスレを整える修理を致しました。

 

シミ、黒ずみ補修

お財布を使用して数年経つとよく触る箇所などに黒ずみが出てくるケースが多いですよね。
ボッテガヴェネタの場合、ラムやカーフといった素材が使用されているため表面の加工が少なく、皮脂や手垢などが入り込んでしまうんです。

 

また、バッグの中などで飲み物などが零れてしまいシミが出来てしまったとか、ボールペンが付いてしまったというようなご相談も大変多く頂戴します。

 

そんな場合でも、お色直しでまた気持ちよくお使いいただくことが可能ですよ。

 

・お財布の黒ずみ補修の事例です。ボタンホックやお財布をよく持つ部分の黒ずみが目立ち始めていましたので、皮脂などの汚れをしっかり落としてからリカラーをさせて頂きました。

 

 

・ラウンドジップタイプのコインケースの事例です。よく手で触れる2つ折り部分やファスナーの持ち手などを中心に黒ずみが目立ち始めていたので、元のお色に合わせてリカラーをさせて頂きました。

 

スレ傷、角スレ

 

お財布を使用していると、革の表面がスレて色が剥がれたり、毛羽立ってきてしまう事があります。

 

本来は革の表皮があって、その表皮が保護膜となり革の内側まで汚れやダメージが入る事を守ってくれていますが、経年劣化で表皮が剥がれてくると革の土台が剥き出し状態になってしまいます。

 

レザーのスレ傷や色剥がれなどでお悩みの場合は、こちらを参考にご覧頂ければと思います。

 

 

スレ傷補修

経年劣化により表皮がスレて毛羽立ちなどが出てしまったり、革にキズが入ってしまう事があります。

 

そのようなスレ傷のトラブルは、補修剤で表面を整えてから元のお色に合わせてお色直しをご提案させて頂きます。

 

・2つ折りタイプのお財布の事例です。角のスレ傷により毛羽立ちが発生してベージュの地肌が見えてしまっています。補修剤などでスレ傷を整えてけら、元の赤色に合わせてリカラーをさせて頂きました。

 

・編み込みのフチなどが擦れてしまっている事例です。

 

コバ補修

革の裁断面の事をコバと呼びます。

裁断面をそのままにしてしまうと、毛羽立ちが出てしまったり汚れが入り込んでしまったりという不具合が出てしまい、見た目的にもあまりキレイではないので、基本的に磨きや塗料などで処理しています。

ボッテガヴェネタのお財布の場合、革のお色に合わせた塗料などで加工されている事が多いのですが、そのコバが劣化でひび割れたり剥がれたりする事があります。

 

そのようなコバのトラブルは、専用のコバ補修剤での再加工をご提案させて頂きます。

 

・2つ折りタイプのお財布の事例です。経年劣化によりコバが擦れて剥がれてきてしまったという事でご相談を頂きました。こちらの修理では元の色に合わせてコバ補修剤を調合して、剥がれてしまったコバの再加工をさせて頂きました。

 

カスタマイズ

 

お財布のカスタマイズの事例をご紹介いたします。

 

内容にもよりますが、ご希望に合わせてお財布の色を変えたり、仕様を変えることが可能です。

 

「こんな事出来るかな?」などとご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

カラーチェンジ

 

汚れなどが目立ってきたので黒ずみ補修などと一緒に、心機一転カラーチェンジをご相談いただく事も多くあります。

 

汚れなどが目立ちにくい色や、その時の気分などでお色を変えることが可能です。

 

発色などの都合で、元の色よりも明るい色へのカラーチェンジはお薦めしてませんが、白から黒のような暗い色へのカラーチェンジはご案内可能です。

 

 

・2つ折りタイプのお財布のカラーチェンジ事例です。赤色のお財布からご指定頂いたネイビーの色へお色変えをさせて頂きました。

 

ボッテガヴェネタのイントレチャートの場合、編み込みの内側まではカラーチェンジが出来ないため、見える部分のみをご希望のお色へカラーチェンジさせて頂きます。

 

 

どこで修理? -ボッテガヴェネタのお財布修理について-

 

ご愛用のお財布に不具合が出てしまって困ったという時に、「どこで修理が出来るのか」、「どこに修理を出そうか」など迷ってしまうこともあるかと思います。

 

ボッテガヴェネタの製品の修理は、当店のような修理店以外にも正規店などブランドの方でも修理サービスを行っています。

 

そこで、こちらでは当店が考える修理店とブランドの正規修理それぞれの特徴をご案内いたします。

 

※修理内容により修理店や正規修理サービスで受付していない修理もございます。修理をご検討の場合は、各店舗へお問い合わせください。

 

修理店での修理

修理店での修理の場合、正規店の修理と比べて比較的安価に修理が出来るケースが多く、保証書やギャランティカードなどが無かったり、購入ルートが分からないような場合でも修理可能という事が特徴だと思います。

 

また修理のお預かり期間が比較的短いことが多いので、正規修理に比べると愛用のお財布が早めに戻ってくことが多いですね。

 

しかし修理店の場合は、ブランド純正パーツや素材をご用意できないため、修理に使用する金具やパーツ、革素材などが類似品になってしまいます。

 

修理店の場合は、それぞれのお店で対応可能なことが変わってきます。
また修理店の中には、正規修理で断られた修理でも対応が出来る場合もありますので、いくつかのお店にお問い合わせされることをオススメいたします。

 

メリット

・比較的安価に修理可能な場合が多い
・保証書やギャランティカードが無いなど、購入ルート不明の場合でも修理可能
・お預かり期間が短いことが多い

 

デメリット

・純正パーツや素材が用意できないため、類似品での交換になる
・お店により仕上がりが違うため、あたりはずれがある。

 

ブランド正規店での修理

正規の修理サービスの場合、修理に使用するパーツは純正パーツになるため、元々のブランドのパーツや革素材での修理が可能です。

特にブランド製品の場合、ブランドオリジナルのパーツが使われている事も多いので、修理店では入手できない純正パーツでの修理をしてもらえるのが特徴です。(パーツや素材によっては廃盤になっている事もあるようです。)

 

また確実にブランドのクオリティでの修理になるため、仕上がりにあたりはずれが少なく安心して修理の依頼が出来ると思います。

 

しかし修理店に比べると、費用が高額になることが多く、修理の預かり期間も長いことが多いです。

また、購入ルートなどによっては修理を受け付けて貰えないこともあります。

 

 

メリット

・純正のパーツや素材での修理、交換が可能
・ブランドクオリティでの修理になるため、仕上がりも安心

 

デメリット

・費用が高額になることが多い
・預かり期間が長めで、手元に戻ってくるまでに時間が掛かる
・購入ルートや保証書など、内容によっては修理を受け付けてくれない

 

今回のまとめ

 

今回はボッテガヴェネタのお財布レザーリペアのご紹介させて頂きました。

 

ボッテガのお財布のレザーのトラブルでお悩み、お困りの方に、こちらの記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP