leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 トートバッグ 持ち手 修理事例 】コバ、持ち手の革剥がれ修理のご紹介!

LINEで送る
Pocket

レザートートバッグの持ち手コバ、革の剥がれ補修をさせて頂きました。

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、レザートートバッグの修理をさせて頂きましたので、修理事例をご紹介いたします。

 

さて、こちらのバッグがどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/シリーズ名 : 

製品種別 : レザートートバッグ

カラー : グレー

現在の状態 : 持ち手のコバ剥がれ、持ち手合わせ革の剥がれなど

ご依頼内容 : 持ち手コバ再加工、革剥がれ補修修理

 

ご相談内容は? -バッグ持ち手のコバと革剥がれ-

 

本日はトートバッグの修理のご相談です。

 

以前に一度お手入れをさせて頂いたバッグの、リピートでの修理のご依頼です。

思い入れのある大切なバッグで長くご愛用されているというバッグです。

以前のご依頼では、バッグの本体にスレ傷やシミのようなモノが出来てしまったという事で、リカラーの修理をさせて頂きましたが、今回は持ち手部分のご相談です。

 

レザートートバッグ 持ち手修理 修理前1

 

持ち手の全面にピラミッド型のスタッズがデザインされた、かっこいいバッグです。

 

修理のご相談としては、持ち手の側面などが経年劣化でヨレヨレになってしまったので、修理出来ないか?という事でお問い合わせを頂きました。

 

レザートートバッグ 持ち手修理 修理前2

 

持ち手の側面は元々塗料などでコバ処理がされていましたが、そのコバが剥がれてしまったため、そこから革が捲れあがっているという状態です。

 

レザートートバッグ 持ち手修理 修理前3

 

コバが剥がれて側面がガタガタしているのはもちろんなんですが、貼り合わせてある持ち手の革がヨレヨレになってしまって、辛うじてスタッズで留まっているというような状態ですね。

 

レザートートバッグ 持ち手修理 修理前4

 

これではせっかく大切にされているバッグも、使う時に残念な気持ちになってしまいますよね。

持ち手自体もかなり弱ってしまっているため、このままでは革が次々に剥がれていってします恐れもございます。

 

 

修理内容は? -持ち手コバ再加工と革剥がれの補修-

 

今回の修理内容は、持ち手のコバ再加工と剥がれてしまっている革の補修です。

 

レザートートバッグ 持ち手修理 修理後1

 

とりあえず剥がれてしまっている革をそのままにしてしまいますと、そこからダメージが広がって、革がボロボロと切れてしまったり、最悪の場合は持ち手が千切れてしまったりという事が考えられましたので、一先ず剝がれかかっている革を接着して固定していきます。

 

レザートートバッグ 持ち手修理 修理後2

 

コバ面にはかなり凸凹などが出ていましたので、補修剤などで出来るだけデコボコを整えてから再加工をしていきます。

 

レザートートバッグ 持ち手修理 修理後3

 

スタッズなどにコバ補修剤が付かないように気を付けながら、慎重にコバを塗り重ねていきます。

 

レザートートバッグ 持ち手修理 修理後4

 

 

before-after 写真

 

【before/after】

・持ち手の全体です。思い入れのある大切なバッグの持ち手がボロボロになってしまったという事で修理のご相談を頂きました。持ち手の側面にダメージが出ていましたので、コバの再加工と革の剥がれ補修をさせて頂きました。
レザートートバッグ 持ち手修理 修理前1 レザートートバッグ 持ち手修理 修理後1

 

・革の裁断面をコバと言いますが、そのコバの加工された箇所が剥がれてしまい貼り合わせた持ち手の革が捲れてしまっている状態です。捲れている革を接着してから、コバの加工を行いました。
レザートートバッグ 持ち手修理 修理前2 レザートートバッグ 持ち手修理 修理後2

 

・持ち手表面の革と一緒に中芯革なども弱り始めていて、このまま放置してしまうと革がボロボロと千切れてしまうような状態になってしまっています。
レザートートバッグ 持ち手修理 修理前3 レザートートバッグ 持ち手修理 修理後3

 

・元々のグレーのお色に合わせたコバ補修剤で、何度も塗り重ねてしっかりと補修させて頂きました。
レザートートバッグ 持ち手修理 修理前4 レザートートバッグ 持ち手修理 修理後4

 

いかがでしょうか?

 

 

今回のご相談のまとめ

 

本日はレザートートバッグの持ち手コバ再加工と革剥がれ補修をご紹介いたしました。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP