leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

TUMI / トゥミ ブリーフケースのハンドル コバ剥がれの修理をさせて頂きました☆

LINEで送る
Pocket

☆TUMI(トゥミ) のブリーフケース!持ち手・ハンドル修理のご紹介☆

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)」です。

 

本日は、TUMI(トゥミ)のブリーフケースの持ち手コバが剥がれてきてしまったという事で、コバ再加工修理をさせて頂きましたのでご紹介致します。

 

修理ご依頼品の詳細

【データ】
ブランド/製品名:TUMI(トゥミ)
製品種別:ブリーフケース・ビジネスバッグ
カラー:ブラック
劣化状態:持ち手コバ剥がれ
ご依頼内容:コバ再加工修理

 

写真 -before after写真-

【before/after】
・バッグのハンドル部分です。

・革の断面を加工した箇所をコバと言いますが、そのコバが剥がれてきてしまっています。

・大体5cm程のコバが剥がれていたので、再加工をさせて頂きました。

いかがでしょうか?

 

今回のTUMIのバッグの修理内容は?

本日は、TUMI(トゥミ)のブリーフケースの修理をご紹介いたします。
耐久性が高く使い勝手が良い、ビジネスマンには大人気のTUMI(トゥミ)ビジネスバッグですが、今回は持ち手部分のコバが剥がれてきてしまったという事で、修理のご相談を頂きました。

 

革を裁断した時の裁断面をコバと言いますが、このコバをそのままにしてバッグなどの製品にしてしまうと経年劣化で毛羽立ってきてしまいます。そのため、ほとんどの場合はコバを加工をして、毛羽立ちなどを抑える処理を行っているんですね。
コバの加工には磨きなど様々な方法があるのですが、今回のTUMIのバッグの場合はゴムや樹脂のようなモノでコバ加工をしたタイプのものです。
コバ専用の塗料などでコバ面の加工がされているのですが、同じようなコバ加工の製品は多く、ブランド製品などのほとんどはこのような塗料でのコバ加工がされています。

 

しかし、コバ塗料でのコバ加工は使っているうちに剥がれてくるケースも多く、使われているコバ塗料の問題や、そもそものバッグなどの構造上の問題、また革の質の問題などで今回のブリーフケースのようにゴムのようなモノが捲れてきてしまう事例が多々あります。

 

もちろんコバが剥がれにくい製品もたくさんあるのですが、コバが剥がれるかどうかは見た目などで判断は難しく、剥がれを防ぐ事困難な箇所になっています。

 

今回は、剥がれ掛けている定着の弱っているコバを全て剥がしてから、コバの再加工をさせて頂きました。

 

剥がせる部分までコバを剥がしてから、コバ面を整えて、元の色に合わせたコバ補修剤で再加工をさせて頂きました。

 

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

 

バッグの修理はお気軽にご相談ください!!

革製品のお悩み、お困り事は是非「スタッツ(スタジオナッツ)」まで!!

バッグやお財布、靴やジャケットのパーツ交換、破れ修理、シミ、黒ずみ、スレ傷修理から縫製修理、メンテナンスなど、様々な革製品の修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ビジネスバッグの修理事例はこちらから!!

 

コバ補修の修理事例はこちらから!!

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。
よろしければご視聴、チャンネル登録お願いいたします。

【youtube】stutsレザーチャンネル

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP