leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 バレンシアガ / バッグ 修理事例 】シティの角スレ、色褪せ、色剥がれの染め直し修理をご紹介です!!

LINEで送る
Pocket

バレンシアガのハンドバッグ 持ち手が剥がれたというお悩みをコバ再加工修理で解決!

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、BALENCIAGA(バレンシアガ)のハンドバッグの修理をさせて頂きましたので、修理事例をご紹介いたします。

 

さて、こちらのバレンシアガのバッグがどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/シリーズ名 : BALENCIAGA(バレンシアガ) / シティ

製品種別 : バッグ

カラー : ブルー

現在の状態 : 全体のスレ傷、角スレ、色褪せ、色剥がれなど

ご依頼内容 : バッグ全体スレ傷補修+染め直し修理

 

ご相談内容は? -バッグ全体のスレや色褪せ、色剥がれが目立ってきて困っている-

 

本日はBALENCIAGA(バレンシアガ)のシティのバッグ修理のご相談です。

 

バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理前1 

 

バレンシアガのエディターズバッグと言えばこちらというくらい人気の高いシティのご紹介です。

当店へのご相談では黒やピンクが多いのですが、こちらの少し暗めのブルーもいい感じですよね。

 

今回はご使用年数は分からなかったのですが、経年劣化の角スレや色褪せなど全体的なダメージが目立ち始めたので気になるという事で修理のご相談を頂きました。

 

バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理前2

 

バッグを拝見しますと、革の乾燥が進み始めていて全体的にダメージが入りやすい状態になっていました。

人のお肌で言うと、乾燥して肌がカサカサになってしまうとアカギレなどのケガになってしまいますが、革も人間の皮膚に似ているところがあって、乾燥するとカサカサになってひび割れなどのダメージが出てきてしまうんですね。

 

今回のバレンシアガのバッグの場合、乾燥具合で言うとまだ軽度から中度と言ったところで、リペアをさせて頂けば修復可能なレベルでしたが、これが進んでしまうと修理が難しい状態になってしまいます。

 

バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理前3

 

ダメージの状態としては、革の乾燥が原因で革の耐久性が低下していて、フチのスレや角スレは、また全体的に塗装剥がれや色褪せなどの症状も出ていました。

見た目としても少し使用感が目立ってきている状態でしたので、乾燥した革のお手入れなども含めながらシッカリと修理をさせて頂きます。

 

さて、こちらのバレンシアガのバッグがどのようになったか、続きをご覧ください!

 

修理内容は? -バッグ全体のスレ傷補修と染め直し修理-

 

今回の修理内容は、バッグ全体に出てきているスレ傷や色剥がれなどの補修と染め直し修理です。

 

バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理後1

 

兎にも角にも、まずは乾燥した革のお手入れが重要になってきます。

乾燥によって革の土台である繊維部分が弱っている状態なので、お手入れをしないまま修理をしてしまいますと、ガサガサのお肌に無理やりお化粧をしたような状態になってしまいます。

 

汚れ落としなどをした後に、レザー専用のオイルをたっぷり使って保湿を行い、革のお手入れをさせて頂きました。

 

バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理後2

 

お手入れにより革のハリや柔軟性が戻れば、あとはバッグ全体に出ていたスレ傷や色褪せなどの補修をさせて頂きます。

 

補修剤などで角スレやフチ、またバッグ背面側には体に擦れてであろう大きな色剥がれが出ていましたので、こちらを先に補修剤で整えてきます。

 

そしてバッグ内側にあるブランドのロゴプレートや、ポケット内側に残っている元のお色に合わせてカラーリング剤を調色して染め直していけば、バッグ全体に出ていた使用感もほとんど分からなくなりました。

 

バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理後3

 

最後に仕上げのコーティングをして修理は完了ですね。

 

これで今後も気持ちよバッグをご愛用頂けると思います。

 

さて仕上がりはいかがでしょうか?

 

before-after 写真

 

【before/after】

・バッグの正面から。バレンシアガのエディターズバッグの中でも人気の高いシティのご紹介です。当店のご相談では 黒やピンクが多いですが、こちらのような少し暗めのブルーも落ち着いていていい感じですね。
バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理前1 バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理後1

 

・今回はバッグ全体に経年劣化のダメージが出てきて、使用感やくたびれ感が気になるという事で修理のご相談を頂きました。バッグを拝見しますと、乾燥のせいで表面がガサガサになっていて、その影響によりスレ傷や色剥がれ、また経年劣化の色褪せなどが出ている状態でした。革は人のお肌に似ている部分があるため、保湿などのお手入れは大切です。今回はリペア作業と一緒にしっかりと保湿のお手入れをさせて頂きました。
バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理前2 バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理後2

 

・革の乾燥が原因で発生していたスレ傷や色剥がれを補修剤で整えてから、バッグ内側のロゴ部分やポケット内部などの元のお色が残っている箇所に合わせて、バッグ全体の染め直しをさせて頂きました。最後にツヤ調整とコーティングをすれば修理は完了です。
バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理前3 バレンシアガ シティ 角スレ 色褪せ 色剥がれ スレ傷補修 染め直し 修理後3

 

いかがでしょうか?

 

今回のご相談のまとめ

 

本日はBALENCIAGA(バレンシアガ)のシティのスレ傷補修と染め直しの修理をご紹介いたしました。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

バレンシアガの修理事例はこちら!

 

染め直し・カラーリング修理の事例はこちら!

 

バレンシアガのシティの修理事例はこちら!

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP