leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

CHANEL / シャネル マトラッセ チェーンバッグの角スレ、色褪せの染め直し修理をご紹介!!

LINEで送る
Pocket

シャネルのマトラッセ チェーンバッグの角スレと色褪せ修理をさせて頂きました。

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、CHANEL(シャネル)のマトラッセ チェーンバッグの修理事例をご紹介いたします。

 

マトラッセのチェーンバッグというと長方形の形が定番で、当店にも多くのご相談を頂いておりますが、今回ご相談いただいたマトラッセは長方形とはちょっと違って台形のような形をしています。

バッグの正面に大きめの外ポケットが付いていて、定番の長方形のチェーンバッグよりも収納力がありそうなデザインをしています。

 

さて、今回はこちらのシャネルのマトラッセ チェーンバッグがどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/シリーズ名 : CHANEL(シャネル) /マトラッセ チェーンバッグ

製品種別 : ショルダーバッグ

カラー : ブラック

現在の状態 : 色褪せ、角スレなど

ご依頼内容 : スレ補修+染め直しリカラー修理

 

before-after 修理前後写真

 

【before/after】

・バッグの正面から。色褪せと日焼けによる黄ばみが少し見え始めていますね。

 

・バッグの背面側です。バッグの背面側は体に擦れることが多いので、ダメージが入りやすい箇所の一つですね。

 

・バッグ正面のポケット部分です。真っ黒というよりは少し黄色み掛かった感じになっていましたので、しっかりと染め直しをさせていただきました。

 

・マトラッセ特有の表皮のスレが出ていたので、そちらもしっかりと補修させていただきました。

・外ポケットを開いた部分が元の色に近いと思いますので、そちらに合わせてカラーリングです。

 

いかがでしょうか? 

 

今回の修理のご相談は?

 

本日はCHANEL(シャネル)のマトラッセ チェーンバッグのご紹介です。

 

ちょっと台形のようなデザインのチェーンバッグで、比較的深さがあるバッグなので収納力がありそうなマトラッセですね。

 

今回はそんなシャネルのマトラッセのスレ傷と色褪せが気になり始めてきたということで、修理のご相談を頂きました。

 

もう当店のブログでも幾度となく紹介してきましたが、シャネルでは「これ!」というくらいマトラッセではよく使われている柔らかいラムレザーのバッグです。

本当手触りバツグンですよね!!

個人的にはシャネルのラムレザーが、ずっと触っていたい革ランキングNo.1です!笑

 

それはさておき、黒色のマトラッセなんですが経年劣化で少し黄ばみと色褪せが出始めています。
そこまで極端に変色しているわけではないんですが、バッグの正面にある外ポケットを開いてみると色の変化が一目瞭然。
写真の5枚目をご覧いただくと、ポケットの蓋の部分とバッグの本体で黒色の深さが違うのがお分かりになるかと思います。

 

また、ダメージとしてはまた軽度から中度といったところなのですが、角スレやレザー表面の擦れが出始めていました。

 

マトラッセの場合、キルティングのような加工になっているので菱形に縫い込まれた真ん中の部分がふっくらと盛り上がるんです。
そのため、菱形の中央の盛り上がった部分がどうしても擦れてしまい、特に体に触れる背面側などの表皮が毛羽立ってきてしまうんですね。

 

ただ今回ご相談いただきましたバッグは、全体的に深刻なダメージも見られなかったので、この状態を放置してしまうと角スレなどが破れて、深刻な劣化になってしまう恐れがございますので、スレの補修とカラーリングの修理をさせて頂くことになりました。

 

今回の修理内容は?

 

今回の修理内容は、染め直しのリカラーとスレ傷補修です

 

専用のクリーナーでしっかりと汚れを落としてから、オイルなどで革に大切な保湿と栄養を与えて革をリフレッシュしていきます。

 

革に潤いが戻ったら、補修剤などで角スレや表面の毛羽立ちなどを整えていきます。
シャネルのマトラッセの場合、柔らかいラムレザーが使われているので下手に補修をしてしまうと、手触りが大きく変わってしまいます。
出来る限り柔らかい質感を損なわないように、補修剤の配合や量を気を付けながらダメージ部分を整えていきます。

 

その後、外ポケットの裏などを色に合わせたブラックのカラーリング剤でお色直しをしながら、表皮の復元をさせて頂きます。

 

最後にツヤの調整とコーティングをして修理は完成です。

 

今回のご相談のまとめ

 

今回はシャネルのマトラッセのチェーンバッグの色褪せ修理をご紹介させて頂きました。

 

今回ご相談いただきましたマトラッセは、まだ大きなダメージはありませんでしたが、ラムレザーのような柔らかい素材の場合、「まだ大丈夫かな?」なんて思っていても、あっという間に重度なひび割れや破れになってしまうケースが多くなっています。

 

柔らかくてデリケートな素材だからこそ、早めにお手入れや修理をして頂くと長く、気持ちよくお使頂けると思います。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP