leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

Chrome Hearts / クロムハーツ 長財布のスレ・黄ばみのカラーリング修理のご紹介!!

LINEで送る
Pocket

クロムハーツのお財布の染直しカラーリング修理をさせて頂きました。

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、Chrome Hearts(クロムハーツ)の長財布の修理事例をご紹介いたします。

 

1988年に誕生した高級ジュエリーブランドで、シルバーアクセサリーと言えば真っ先にクロムハーツの名前が挙がるくらい大人気ブランドですよね!
私自身は学生時代からクロムハーツを身に着けている芸能人に憧れて、いつかは本物をと思い続けながら未だに手に入れたことがありません。
いつかは手に入れてみたい憧れのブランドの一つですね!

 

それはさておき、今回はそんなクロムハーツのお財布のダメージが気になってきたという事で修理のご相談を頂きました。

さて、今回はこちらのクロムハーツのお財布がどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/シリーズ名 : Chrome Hearts(クロムハーツ) /

製品種別 : 3つ折り長財布

カラー : ホワイト×ブラック

現在の状態 : 角スレ、黄ばみ、汚れなど

ご依頼内容 : スレ傷補修+カラーリング修理

 

before-after 修理前後写真

 

【before/after】

・お財布の正面から。少し革の使用感と角スレが目立ち始めていますが、大きなダメージも見当たらず大変キレイにお使いだと思います。

 

・角スレの部分です。色剥がれが出ていて地肌の色が見え始めています。まだ塗装が剥がれただけの段階なので、革自体にはダメージは少ないです。

 

・お財布の背面側にあるポケット部分ですね。裏地などによりポケットの端の厚みが出ている部分にダメージが出始めています。

 

・ホックの周辺です。金具の近くに黄ばみのような汚れが付いています。

 

いかがでしょうか?

 

今回の修理のご相談は?

 

改めて、本日はChrome Hearts(クロムハーツ)の3つ折りタイプの長財布のご紹介です。

ファスナーチャームやハトメ、ホックの頭などにブランドらしいシルバーの金具が使われていてカッコいいですよね!
また、外側がホワイトで内側がブラックというツートンのカラーリングもいい感じです。

 

シルバーアクセサリーで有名なクロムハーツですが、、意外と革製品も良いんですよね。
過去に何度かクロムハーツのお財布などをリペアさせて頂いたことがありますが、しなやかさの中に堅牢さもあるような上質な革が使用されていて、縫製もキレイでお財布の作りもシッカリしているので、いつも修理作業をさせて貰いながら「クロムハーツの財布は良いなー!」とホレボレしております。

 

さて、今回はそんなクロムハーツのお財布に、経年劣化で角スレや黄ばみ、汚れなんかが出てき始めたのでキレイにして欲しいという事でご相談を頂きました。

 

やはりバッグやお財布に関わらずですが、どうしても角スレって気になりますよね。
角の部分なんで、どうしてもどこかに擦ったり、ぶつけたりといった可能性が高くなってしまうので、使用上は仕方のない事だと思いますが、今回のお財布の場合は外側がホワイトなので特に角スレなどで色が剥がれた時の地肌の色が目立ちます。

 

また角スレだけではなく、ところどころに黄ばみのようなものも出始めています。
汚れなのか日焼けなのかは定かではなりませんが、お財布のホック周辺には金具があたって変色しているような箇所も見受けられました。

恐らくはお財布を開け閉めする際に、ホックがレザー部分に触れてダメージが発生しているものだと思います。

 

色味的に日頃の汚れなども付着し始めて、若干発色が悪くなっている感じもしましたので、そこも含めて修理をさせて頂ければと思います。

 

今回の修理内容は?

 

今回の修理内容は、スレ傷補修とカラーリングの修理です。

 

まずは当店オリジナルのクリーナーやオイルなどで、表面の汚れ落としと保湿をしていきます。
色味が白いのと革の状態が良いので、大変の汚れはこれでキレイになり、お財布本来の発色も戻ってきました。

ただこれだけでは角スレや濃い黄ばみ部分は補修出来ないので、表面の汚れを取り除いてから各箇所の補修作業に移っていきます。

 

角スレの部分はどうしても擦れる機会が多いので、修理後も色剥がれが出てきてしまいます。
なので、当店では出来る限り耐久性が上がるように少し丈夫な補修剤を使用して、角スレの補修をさせて頂きます。
これで角スレを防げるわけではありませんが、少しでもダメージの発生を遅らせるため、少ししっかり目に補修剤を塗布していきます。

 

しっかりと角スレの補修作業が終われば、あとは元のホワイトに合わせてリカラーしていきます。

今回のお財布の場合は、比較的元がキレイな状態だったので、クリーナーなどで取り切れなかった黒ずみや黄ばみも分からない程度に修復する事が出来ました。

 

最後にカラーリングにより変化してしまった艶の調整と、表面のコーティングをして修理は完了です。

 

今回のご相談のまとめ

 

今回はクロムハーツのお財布修理をご紹介させて頂きました。

 

クロムハーツで使われている革自体が丈夫で修復しやすいというのもあるかもしれませんが、今回ご相談頂きましたお財布は、まだダメージが軽度だったので仕上がりもキレイに修復できたと思います。

 

今回の場合は、角スレなども軽度で汚れや黄ばみなどの範囲も広くはありませんでしたので、修理痕がほとんど分からない程度に修復が出来ました。

しかし、これが角スレなどがもう少し深く、地肌にダメージが多かった場合は目立つ修復痕が出てしまっていたと思います。

まだ気になる程のダメージや汚れじゃないと思っていても、ちょっとした劣化だけで革の種類によっては一気にダメージが進んでしまう事もあります。

ダメージが進んでしまうと、修理をしようとしても費用が高額になってしまい、修理の仕上がりも低下してしまいます。

 

長く使いたいご愛用品だからこそ、早め早めのケアをして頂ければと思います。

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP