leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

bottega veneta / ボッテガヴェネタ セカンドバッグのファスナー修理とハンドル交換のご紹介!!

LINEで送る
Pocket

ボッテガヴェネタのセカンドバッグ!ファスナーとハンドルの交換をさせて頂きました。

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)」です。

本日は、bottega veneta (ボッテガヴェネタ)のセカンドバッグのファスナーが閉まらなくなってしまったという事でファスナーの修理と、持ち手ハンドルの交換をさせて頂きましたのでご紹介致します。

イタリアのレザーブランド「ボッテガヴェネタ」ですが、質のいい革素材と丁寧な縫製でさすが革工房といった感じの作りをしていると思います。

さて、そんなボッテガヴェネタのセカンドバッグがどのような修理になったかご覧ください。

また、この記事が同じような症状でお悩みの方に、少しでもお役にたてば幸いです!!

 

修理ご依頼品の詳細

【データ】

ブランド/製品名:bottega veneta (ボッテガヴェネタ)/

製品種別:セカンドバッグ

カラー:ブラック

現在の状態:ファスナーの開閉不良、持ち手のひび割れ

ご依頼内容:ririのスライダー交換、ハンドル交換

 

写真 -before after写真- ファスナー修理と持ち手交換

【before/after】
・セカンドバッグの正面から。

 

・ファスナーが開きっぱなしになってしまい、バッグとして使い勝手が悪いですよね。

 

・ファスナーの上から。

 

・経年劣化で持ち手にかなり使用感が見られます。

・手垢などの汚れにより、ひび割れなども多く見られますね。

 

いかがでしょうか?

 

今回のご依頼品は?

本日はbottega veneta (ボッテガヴェネタ)のセカンドバッグです。

長方形のボックス側のセカンドバッグですが、ボッテガの代名詞でもあるイントレチャートが印象的にデザインされていますね。

今回はバッグ間口のファスナーが壊れてしまい、ファスナーの金具をどっちに動かしても開きっぱなしという状態のため困っているという事で修理のご相談を頂きました。

これは困りますよね!バッグを使っていても、これでは中身が丸見えで危ない状態です。

また、持ち手も革が劣化してひび割れなどが目立ち始めていました。

特にバッグの持ち手やハンドルは、手垢などの汚れが蓄積しやすくなっていますので、そのまま放置するとひび割れや千切れ、破れなどの大きなダメージになってしまいます。

今回のセカンドバッグも、持ち手のフチに少しひび割れが目立ってきていましたので、新しく持ち手の交換をさせて頂きました。

 

今回の修理内容は?

今回の修理内容はファスナースライダーの交換と持ち手の交換修理です。

ファスナーに使われているririというメーカーの金具を使い、スライダーの交換をさせて頂きます。

今回のようなバッグの場合は、ファスナーエンド付近の縫製を一部解いてから新しいスライダー金具を通し直します。

元々は黒メッキのようなファスナーだったと思いますが、当店では黒メッキの入手が出来ないため、メッキが剥がれた後の素の状態に近い、アンティークゴールドのスライダーを交換させて頂きました。

もちろん、ファスナーの持ち手も付け直しさせて頂いております。

バッグの持ち手については、元のハンドルの表皮などが剥がれ始めていてかなり弱っている感じでしたので、元のハンドルから型取りしてから新しい牛革で持ち手を作り直し致しました。

結局、持ち手などは手垢など人間の皮脂が残っていると、そのような油分が原因で革の乾燥が進んでしまいます。

そうなるとヒビ割れなんかが出てきて、最悪の場合ハンドルなどが千切れてしまうなんてことも珍しくありません。

今回は新しい革で交換をさせて頂きましたので、今後も気兼ねなく使って頂けるのではないでしょうか?

この度はリペアのご依頼を頂きましてありがとうございました。これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

今回のご相談のまとめ

今回のように、バッグの間口の開閉不良は中身が出てきてしまう心配もあれば、防犯的にもあまりよくないですよね。

今回の場合はファスナーでしたが、ホックや金具などで間口を閉じるタイプの場合でも、経年劣化で閉まらなくなってしまったなんてケースは多くあります。

ただそんな場合でも、金具の交換などで修理可能な場合がほとんどですので、お困りの方はあきらめずに一度ご相談頂ければと思います。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

 

【youtube】stutsレザーチャンネル

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP