leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

ミンクオイルについて考えてみました・・・。

LINEで送る
Pocket

こんにちは!スタッツ(スタジオナッツ)です!

ミンクオイルの用途を間違えてしまい、「ベタベタになっちゃった!」や「シミになってしまった!」というお客様からの修理依頼があったのことを受けて、以前にメンテナンス方法として「ミンクオイル」の記事を載せさせていただきました。

でも・・・とっても良い油なんですよねー、ミンク油自体は。
というのも、スタッツ(スタジオナッツ)には石鹸工房もありまして、手づくりで無添加石鹸を作っています。
石鹸職人はオイルの種類・成分等に大変詳しく、ミンク油の事を教えてもらえました。

【ミンク油】
イタチ科の動物であるミンクの皮下脂肪から採取される油脂です。
オレイン酸やパルミチン酸などが含有されていて、特にパルチミン酸の量が多く、動物由来の油脂の中で最も高い17~22%を含有しています。
オレイン酸の含有量が高い油はプレミアムオイルと呼ばれますが、スクワランやホホバオイルなどと共にミンク油もその一種とされています。

人間の皮脂というものは大半がオレイン酸とパルチミン酸で構成されています。
したがって、乾燥肌の方は体内のオレイン酸とパルチミン酸がそもそも少ない傾向であるようです。

本革においても同じことが言えて、乾燥にはとても有効なオイルなのです。
そして、オイルは革繊維を徐々にほぐす性質があります。しみ込むオイルが多くなるほど、革は柔らかくなっていきます。

ミンクオイルを使用するのに向いているのは「染料仕上げ」の革製品です。
「染料仕上げ」とは、インクのような染料を、革にしみ込ませて色付けすることで、革の表面は基本的に露出しています。
ヌメ革やブライドルレザーにオススメですね!程よいエイジングが楽しめます。
反対に「顔料仕上げ」はペンキのような顔料を革に塗ることで色付けしているので、オイルが染み込まないので良くないですね。

「染料仕上げ」と「顔料仕上げ」については、また次回詳しく書かせていただこうと思っております。
乞うご期待!!

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    次の記事へ

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP