leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【イルビゾンテ / お財布 修理事例】二つ折り財布の色褪せ・黒ずみとファスナー修理のご紹介です。

LINEで送る
Pocket

イルビゾンテの財布 色褪せ・黒ずみとファスナーのお悩みを解決!

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(スタッツ)」です。

本日は、IL BISONTE(イルビゾンテ)の二つ折り財布のファスナー修理と色褪せ・黒ずみ補修が完了しましたのでご紹介致します。

ご依頼品の詳細

ブランド/製品名:IL BISONTE(イルビゾンテ)/
製品種別:二つ折り財布
カラー:レッド
劣化状態:ファスナー破損、色褪せ、黒ずみ
ご依頼内容:ファスナー交換+全体補色カラーリング+コーティング

 

ご相談内容は? -お財布の色褪せや黒ずみが気になる。ファスナーも壊れてしまった-

 

本日はIL BISONTE(イルビゾンテ)のお財布修理のご相談です。

 

 

 

IL BISONTE(イルビゾンテ)のバッグやお財布で使用されているファスナーは、ブランドオリジナルの物のようで、今までたくさん修理をさせて頂きましたがどこのメーカーの物か不明です…(+o+)

 

ちなみに、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)は「YKK」、Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)はスイスの「riri」、HERMES(エルメス)はバッグ・財布の製造時期により両方が混在しているようです。

ファスナーエレメント(金属レールの歯)の破損がなく、スライダー(持ち手付け根のファスナー閉じ金具)の破損だけ、といった壊れ方でしたらスライダーだけの交換修理が可能です。
…が、これもメーカーが分かっていて初めてできる修理。
エレメントとスライダーの形状はメーカーによってそれぞれで互換性が無く、A社のエレメントにb社のスライダーを付ける事は出来ないのです。

なので、この度のご依頼のファスナー修理は全交換修理になります。
当店ではファスナー全交換をする場合、高品質・低価格のYKK製品を使用します。
(ほんと、日本が誇るファスナーブランドだなーと常々思います)
YKK以外の物でも、取り寄せが可能なメーカーのファスナーでしたらお客様のご希望の物で修理できますので、何でもご相談くださいね☆

この度のご依頼ですが、せっかくファスナーを修理するなら気になっていた色褪せ・黒ずみも直したい!とご依頼頂きました。
IL BISONTE(イルビゾンテ)の革は、塗装が薄い「セミアニリン」という仕上げです。
耐久性を考えるとしっかり塗膜で黒ずみカバーをしたいところなのですが、革の質感を損なわないようにギリギリの薄さで補色するカラーリングプランで修理させて頂く事になりました。

 

修理内容は? -レザー部分のリカラーとファスナー交換修理-

 

今回の修理内容は、レザーのリカラーとファスナー交換修理です。

 

 

小銭入れ部分を一度解体し、ファスナーを交換してからカラーリング修理です。
お客様が気にされているこの「黒ずみ」は、実はほとんどが油分の汚れです。
汚れや黒ずみが残ったままお色直しをしてしまいますと、カラーリングが定着せずすぐに剥がれてしまう不具合が発生してしまいます。

 

 

IL BISONTE(イルビゾンテ)の革はほとんどが「セミアニリン」という仕上げで、皮革表面にほとんど塗膜面が無い状態の革です。
塗膜が薄い分、革本来の質感・透明感や表情を楽しめる仕上げですが、汚れはどんどん吸収され、革の奥に入り込んでしまいます。
こうなると市販の革クリーナーなどでは落とせません。
クリーナーや特殊な薬品で、しっかりと汚れなどを落として、その後保湿を行ってからお色直し作業に進んで行きます。

お財布の場合は、大体カードホルダーの内側などの元々の色が残っている箇所に合わせて補色剤を調合していきます。
毎日使っていると、色褪せ状態で見慣れていることがあって、カードホルダーの色と比べてびっくりされるお客様もたくさんいらっしゃいます。
なので、エイジングした感じの色で仕上げたい!などのご要望はいっぱい聞かせて頂けるとありがたいです♡

 

 

 

before-after 写真

 

【before/after】

・お財布の正面から。

 

・お財布の背面側。

 

・お財布の角。

 

・ファスナー部分。

 

いかがでしょうか?

 

 

今回のご相談のまとめ

 

本日はIL BISONTE(イルビゾンテ)の二つ折り財布のファスナー修理と色褪せ・黒ずみ補修をご紹介いたしました。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

イルビゾンテの修理事例はこちら!

 

ファスナー修理の事例はこちら!

 

染直し・リカラーの修理事例はこちら!

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP