leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 イルビゾンテ / お財布 修理事例 】長財布の黒ずみ補修をご紹介!

LINEで送る
Pocket

IL BISONTEの長財布 黒ずみのリカラー修理をさせて頂きました。

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、IL BISONTE(イルビゾンテ)長財布の修理をさせて頂きましたので、修理事例をご紹介いたします。

 

さて、こちらのイルビゾンテのお財布がどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/製品名:IL BISONTE(イルビゾンテ)
製品種別:長財布
カラー:オレンジ
劣化状態:黒ずみ、色褪せ、スレ傷、汚れなど
ご依頼内容:汚れ落とし+簡易補色+コーティング

 

ご相談内容は? -黒ずみ、色褪せの補修-

 

本日は、イタリアの大人気レザーブランド「IL BISONTE(イルビゾンテ)」の長財布の黒ずみ修理のご相談を頂きました。

 

老若男女に人気の高いイルビゾンテ、町中を歩いていても結構イルビゾンテ製品を持っている方を見掛けますよね。
ちなみに、当店のスタッフもイルビゾンテユーザーでした。

そんなイルビゾンテのお財布ですが、今回は少し使用感が出てきたので今後長く使う事も考えリペアと言いますかお手入れのご相談を頂きました。

 

イルビゾンテ 長財布 正面 修理前1

 

お財布を使われてから、まだそんなに期間は長くはないそうなんですが、蓋のホック部分やお財布裏側の黒ずみが徐々に目立ち始めて少し気になっていたそうです。

 

イルビゾンテ 長財布 背面 修理前2

 

イルビゾンテで使われているような革素材は、あまり加工がされていない比較的ナチュラルな素材が多く、エイジングと呼ばれるかっこいい使用感は出やすい革になっています。
その反面、汚れや手垢などは染み込みやすくなっていますので、綺麗に使おうと思うと日頃のメンテナンスが必要になってきます。

 

イルビゾンテ 長財布 ロゴ 黒ずみ 修理前3

 

こちらのお財布は、プレゼントで頂いた大切なお財布なのだそうで、今後も長く綺麗に使いたいとのご要望を頂きました。
今回はそのお手伝いという事で補色とコーティングのセットでお手入れをさせて頂きます。

 

イルビゾンテ 長財布 背面 黒ずみ 修理前4

 

修理内容は? -スレ傷補修とリカラー-

 

今回の修理内容は、スレ傷の補修と補色修理です。

 

お財布内側の色味に合わせて調合した補色剤で、薄っすらとお色直しを施してまいります。

 

イルビゾンテ 長財布 正面 修理後1

 

イルビゾンテなどで使用されていうような革の場合、元の革の加工の特性上使い込むことで味が出るように出来ています。

しかし、それが時として目立つ黒ずみになってしまったり、変な感じで使用感が出てしまったりすることがあるんですね。

 

イルビゾンテ 長財布 背面 修理後2

 

そのような革の修理では、あまりにもベタベタお色直しをしてしまうと革の質感を損なってしまい、本来の革の良さを損ねすぎてしまいます。

そのため補色修理では薄くお色直しをさせて頂くことで、黒ずみなどは残ってしまいがちですが、革の風合いを重視した修理をさせて頂きます。

 

イルビゾンテ 長財布 ロゴ 黒ずみ 修理後3

 

もちろん、汚れ落としや仕上げのコーティングはしっかりとさせて頂きますので、気になるシミや黒ずみだけが目立ちにくくなる仕上げです。

 

イルビゾンテ 長財布 背面 黒ずみ 修理後4

 

before-after 写真

 

【before/after】

・お財布の正面から。お財布を開け閉めするためのホックの部分を中心に黒ずみや色ムラなどが目立ち始めていました。革の質感を出来るだけ損なわず、お財布の色に統一感が出るように薄っすらと補色をさせて頂きました。
イルビゾンテ 長財布 正面 修理前1 イルビゾンテ 長財布 正面 修理後1

 

・お財布の背面側。
イルビゾンテ 長財布 背面 修理前2 イルビゾンテ 長財布 背面 修理後2

 

・お財布正面のホッtク部分です。イルビゾンテのお財布ってブランドロゴの近くにホックがあるデザインをよく見かけますが、そこが黒ずみことが多いんですよね。ロゴがあるから余計目立って気になりますね。
イルビゾンテ 長財布 ロゴ 黒ずみ 修理前3 イルビゾンテ 長財布 ロゴ 黒ずみ 修理後3

 

・補色の場合、黒ずみなどは残ってしまいがちですが、革の風合いは損ないにくい修理方法になります。
イルビゾンテ 長財布 背面 黒ずみ 修理前4 イルビゾンテ 長財布 背面 黒ずみ 修理後4

 

いかがでしょうか?

 

 

今回のご相談のまとめ

 

本日はIL BISONTE(イルビゾンテ)長財布のスレ傷補修と補色修理をご紹介いたしました。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP