leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 LOUIS VUITTON / ルイ・ヴィトン 】エピ ラウンドジップ長財布のキズ、塗装剥がれ修理をさせて頂きました☆

LINEで送る
Pocket

●ルイヴィトン エピの長財布!スレ傷から塗装剥がれひび割れまで補修させて頂きます●

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)」です。

 

本日は、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)エピ ラウンドジップ長財布の修理をさせて頂きましたのでご紹介致します。

 

ご依頼品の詳細

【データ】
ブランド/製品名:LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)/エピ
製品種別:ラウンドジップ長財布
カラー:ブラック
劣化状態:スレ傷、表皮の塗装剥がれ、ひび割れなど
ご依頼内容:お財布外側のリペアプラン

 

before-after 写真

【before/after】
・お財布の正面から。
 

・お財布の角スレ部分。
 

・お財布の表面に、結構深めのキズが入ってしまっています。
 

・深めのキズは、キズ埋め剤でしっかり目に補修をさせて頂きました。

 

いかがでしょうか?

 

今回のご依頼品は?

本日はLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のエピ、ラウンドジップタイプの長財布をご紹介いたします。

 

ルイヴィトンのお財布でも、定番中の定番のエピですね。

 

今回はそんなルイヴィトンのエピのお財布にキズが入ってしまったという事で修理のご相談を頂きました。

 

ラウンドジップタイプのお財布ではお馴染みの、ファスナーに沿って外周部分が擦れてしまっているのはもちろんなんですが、今回は表面に目立つ大きなキズが何か所か入ってしまっています。

 

という事で、今回はエピのお財布表面に入ってしまった深めのキズ埋めを中心に、お財布の修理をさせて頂きます。

 

恐らく、キズやお財布に付いてしまったクセのような痕を見ますと、普段はズボンの後ろポケットに入れてご使用されているのではないかと思われますが、座っている時などにどうしてもお財布が圧迫されてしまうのでクセやダメージが発生しやすくなってしまいますね。

 

特に折れ目の部分は負荷が掛かりやすいので、今回のエピも少し深めのキズが目立ってきていますね。

 

修理としましては、スレやキズの部分に補修剤を埋めながら全体をリペア作業をさせて頂きます。

 

こちらのお財布の場合、少しキズが深いので補修剤を埋めながら、表面を研磨して整えるという作業を繰り返していきます。
ただエピの場合、横向きに独特の縞模様が入っているので、あまり補修材と研磨作業を繰り返すと縞模様まで埋まってしまいます。
それでは折角のエピの良さが無くなってしまいますので、お財布全体のバランスを確認しながら、模様が埋まらない程度にキズを埋めていきます。

 

その後リカラーをしてから、エピの特有のツヤに近づくように調整して修理完了です。

 

今回のご相談のまとめ

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴やジャケットのパーツ交換、破れ修理、シミ、黒ずみ、スレ傷修理から縫製修理、メンテナンスなど、様々な革製品の修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ルイヴィトンの修理事例はこちら

 

スレ傷補修の事例はこちら

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP