leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 LOUIS VUITTON / ルイ・ヴィトン 】エピのキーケースの修理が完了致しました。

LINEで送る
Pocket

ルイヴィトンのキーケース 色剥がれのカラーリング修理のご紹介です

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studio nuts)」です。

 

本日は、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)エピシリーズのキーケースの色剥げ修理が完了しましたのでご紹介致します。

 

ご依頼品の詳細

【データ】
ブランド/製品名:LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)/エピ
製品種別:キーケース
カラー:ブラック
劣化状態:キーケースの縁、角、外周、内側部分の劣化など
ご依頼内容:汚れ落とし+スレ傷+外周修理+リカラー+コーティング

 

before-after写真

【before/after】
・キーケースの正面から。
 

・キーケースの開いたところです。

・鍵が当たる部分に色剥がれが目立ち始めていますね。
 

 

・角スレなども出始めていましたので、リペアをさせて頂きました。
  

いかがでしょうか?

 

今回のルイヴィトンのキーケースの修理内容は?

本日はLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)エピシリーズのキーケースの修理をご紹介致します。

 

ルイヴィトンの3つ折りタイプのキーケースで、お写真の通りキーケース内側にカギを取り付ける金具が4本分付いています。

 

キーケースと言えばこの形と言っても良いくらいの定番の形ですね。

 

こちらのタイプのキーケースの場合、カギを取り付ける位置が内側に来るため、どうしてもカギが触れる箇所の劣化が進みやすくなってしまいます。

 

今回のルイヴィトンのキーケースも、パッと見た感じでは外側の目立つダメージは見られませんが、ホックを外して内側を見てみると、表面の色剥げがかなり目立つ状態になっています。

 

特にカギのギザギザがある先端部分が触れる箇所は、表面の黒い色が剥げてしまって、グレーのような下地が見えてしまっています。

 

今回の修理内容と致しましては、キーケース外側の角や縁のキズや破れも気になるという事でしたので、内側も含めましたキーケース全体のリペアをさせて頂きました。

 

カギや小銭といったモノも、意外と表面に手垢などの汚れが付着していて、革を汚してしまいます。
汚れが残っっていますと修理の仕上がりに大きく影響してしまうため、最初にしっかりと汚れ落としをさせて頂きます。

 

その後にキーケース内側の中央部分、ちょうどカギを取り付ける箇所のパーツが二重になっているため、その裏側部分で色合わせをさせて頂き、キーケース全体のキズ修理とお色直しを致します。

 

最後に、エピ特有の少し光沢のある艶を再現しつつ、仕上げの作業をして完成です。

 

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

 

キーケースのの修理はお気軽にご相談ください!!

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studio nuts)」まで!!

お財布や革小物の色剥がれ、変色、黄ばみ、黒ずみ修理など、様々な革製品の修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ちなみに、最近3,000円程で中古のマウンテンバイクを手に入れました。
今までは、ジャイアントのエスケープというクロスバイクで通勤していましたが、私の体重と荒い運転に耐え切れずパンクの繰り返し。
修理やメンテナンスを何とか頑張っていましたが、ここは一旦エスケープ君にはお休み頂いて、耐久性のあるマウンテンバイクにバトンタッチ。
まだ細かなクモの巣があちこちに張ってあるし、これから徐々にお手入れをしていかなければいけませんが、一先ず快適な今日この頃でした。

 

ルイヴィトンの修理事例はこちら

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~17:00
定休日:木、日、祝日

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP