leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 WILSONS LEATHER / ウィルソンズレザー 】レザージャケットの襟の破れ修理のご紹介です!!

LINEで送る
Pocket

レザージャケットの襟が破れたという事で、張替え修理をさせて頂きました。

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、WILSONS LEATHER(ウィルソンズレザー)のレザージャケットの修理事例をご紹介いたします。

 

ジャケット全体に豚革が使われた大変雰囲気のあるレザージャケットで、オーナー様のお気に入りの一着だそうです。

豚革の特徴としては毛穴が特徴的でジャケットで、三角を作るように3つの毛穴が1グループになって毛穴が形成されています。

豚革は薄くて軽く、銀面に開いている無数の毛穴のおかげで通気性が良いのが特徴で、靴の裏地などにも使われる事が多い革素材です。

 

さて、今回ご相談のレザージャケットがどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/製品名:WILSONS LEATHER(ウィルソンズレザー)
製品種別:レザージャケット
カラー:ブラウン
劣化状態:襟部分の破れ、黒ずみ、乾燥
ご依頼内容:襟部分の張替え、パーツ交換

 

before-after 修理前後写真

 

【before/after】

・ジャケットの正面から。いい感じに味が出てきたレザージャケットですね。

 

・皮膚に直接触れる襟の部分が、経年劣化で黒ずんでしまい破れてしまっていましたので、新しい革で交換させて頂きました。

 

・バッグの持ち手などでもよく見られますが、皮脂や手垢などが蓄積すると革が乾燥して破れなどが出てしまいやすくなります。

 

・あまり違和感が出にくい革がありましたので、破れが出ていた襟のパーツだけ交換させて頂きました。

 

いかがでしょうか?

 

今回の修理のご相談は?

 

本日はWILSONS LEATHER(ウィルソンズレザー)のレザージャケットのご紹介です。

 

経年劣化によりまして、襟首部分に皮脂などの汚れがしっかりと入り込んでしまっていて、黒ずみが発生してしまっています。

更に汚れなどの影響で、柔軟性が無くなり硬くなってしまった革がスレてしまって破れまで出て来ています。

 

今回のジャケットのような破れは、革に入り込んでしまった皮脂などの汚れが革に柔軟性を無くし乾燥させることに起こるケースが多く、ルイヴィトンのモノグラムバッグなどで使われているヌメ革なんかでもよく見かける症状ですね。

 

汚れの浸透や乾燥が軽度であれば、レザーケアやメンテナンスなどで対処することが出来ますが、今回のケースでは破れた部分を手で引っ張ると、枯葉のように千切れてしまうような状態です。

 

今回の修理内容は?

 

今回の修理内容と致しましては、襟首パーツの交換です。

こちらのジャケットのように、革の乾燥が進んでしまうと素材自体の寿命で現状の革のまま修復する事は出来なくなってしまいます。

 

今回は、たまたま当店で違和感の出にくそうなレザーのご用意が出来ましたので、そちらのレザーで襟物とのパーツだけ交換、張替えさせて頂きました。

 

ジャケットのデザインによりましては、縫製の大幅な分解が必要になるケースもあるのですが、こちらのジャケットの場合は襟周辺の再縫製のみ修理が可能でした。

 

今回のご相談のまとめ

 

今回はレザージャケットの襟交換修理をご紹介させて頂きました。

 

今回の事例のような一部分の張替え修理で、ここまで革の違和感が出ない事も珍しいですが、ご相談頂けましたら出来る限り似た素材を探してご提案させて頂きます。

少し変わった素材で修理は無理かなと思われても、ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP