leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 エルメス / バッグ 修理事例 】エブリン 角スレや色剥がれのリカラー修理のご紹介!

LINEで送る
Pocket

HERMESのエブリン 角スレや色剥がれのお悩みをリカラーで解決!

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、HERMES(エルメス)のエブリン ショルダーバッグの修理をさせて頂きましたので、修理事例をご紹介いたします。

 

さて、こちらのエルメスのバッグがどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/シリーズ名 : HERMES(エルメス) / エブリン

製品種別 : ショルダーバッグ

カラー : キャメル

現在の状態 : 角スレ、スレ傷、色剥がれ、ひび割れなど

ご依頼内容 : スレ傷補修、リカラー修理

 

ご相談内容は? -角スレや色剥がれが目立って気になる-

 

本日はHERMES(エルメス)のエブリン ショルダーバッグの修理のご相談です。

 

「H」のパンチングが特徴的なエルメスのエブリン。

シンプルなデザインながら細部まで丁寧に作られていて、さすがエルメスといった感じですね!

 

エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理前1 

 

今回はバッグ全体的に角スレや色剥がれが目立ち始めたので修理をしたいという事でお問い合わせを頂きました。

 

早速バッグを拝見すると、ご相談頂いた通り角スレなどが原因で表面の色剥がれが出ていますね。

元のキャメルの色が剥がれてしまい、地肌の白っぽい色が見えてしまっています。

これでは、バッグの使用感がちょっと目立ってしまいますね。

 

エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理前2

 

また角スレだけではなく、バッグ全体に細かな色剥がれも出てしまっていました。

恐らくはバッグをご使用中に体に擦れたりなどして、表面の色が剥がれてしまったものだと考えられます。

特に革自体も少し乾燥していて、本来の柔軟性が無くなっていたので、色が剥がれやすい状態だと言えますね。

 

エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理前3

 

ただ状態としては、角の部分や間口の革巻き部分は少し深めに擦れてしまっていますが、それ以外の箇所は本当に表面の色が剥がれた程度で、ダメージはそんなに深くありません。

 

エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理前4

 

スレ傷などの補修をさせて頂ければ、また気持ちよくお使い頂けると思いますので、今回修理をさせて頂くことになりました。

 

修理内容は? -レザー部分全体のスレ傷補修とリカラー修理-

 

今回の修理内容は、レザー部分のスレ傷の補修とリカラー修理です。

 

エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理後1

 

まずバッグを拝見すると、革の乾燥が気になりました。

パキパキ割れてくるような酷い乾燥ではないのですが、エルメスの革にしては少し手触りが硬い感じがします。

そのためスレ傷などの補修の前に、保湿オイルなどで潤いを与えてレザー部分のメンテナンスをさせて頂きました。

 

エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理後2

 

角スレに関しましては、他の箇所に比べると少し深めに擦れていました。

 

まぁ、どうしても角ってダメージが入りやすいので仕方がないのですが、補修が薄いと修理後にまた角が剥げてきてしまう恐れが出てしまいます。

角スレに関しては、革用の補修剤で少し厚めに修理をさせて頂いております。

 

エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理後3

 

角スレなど色剥がれ部分の補修が大体終わりましたら、あとはリカラーですね。

元のキャメルの色に合わせてレザー部分全体のお色直しをさせて頂きます。

 

エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理後4

 

最後の仕上げにコーティングをして修理は完了ですね。

色剥がれ部分もほとんど分からなくなりましたので、また気持ちよくお使い頂けると思います。

 

before-after 写真

 

【before/after】

・バッグの正面から。「H」の形をしたパンチングが特徴的なエルメスのエブリンですね。今回はバッグ全体に角スレや色剥がれなどが目立ち始めたので、修理をしたいという事でお問い合わせを頂きました。
エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理前1 エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理後1

 

・ダメージの入りやすい角は、他の修理箇所に比べてしっかり目に補修をさせて頂きました。革用の補修剤を厚めに塗ってスレを整えていますので、丈夫になり修理後も気持ちよくお使い頂けると思います。
エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理前2 エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理後2

 

・表面の色が剥がれて地肌の白っぽい色が見えてしまっている状態でした。恐らくバッグをご使用中に体などに擦れて色が剥げてしまったモノだと思いますが、これではちょっと使用感が目立ってしまいますね。元のキャメルの色でリカラーをさせて頂きましたので、色剥がれもほとんど分からなくなったと思います。
エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理前3 エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理後3

 

・バッグを拝見すると、少し革の乾燥が進んでいるように感じられました。色剥がれは、この乾燥も原因の一つだと思いますので、各部の修理前に保湿オイルなどで、しっかりと革のお手入れをさせて頂きました。
エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理前4 エルメス エブリン ショルダーバッグ 角スレ 色剥がれ補修 リカラー修理 修理後4

 

いかがでしょうか?

 

 

今回のご相談のまとめ

 

本日はHERMES(エルメス)のエブリン ショルダーバッグのスレ傷、色剥がれ部分のリカラー修理をご紹介いたしました。

 

エルメスで使われている革は、比較的ハリのある丈夫な革が多いので、ちょっとしたダメージでもリカラーなどで補修する事が出来ます!

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

エルメスの修理事例はこちら!

 

スレ傷補修の修理事例はこちら!

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

 

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP