leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 ティファニー / お財布 修理事例 】スレ傷補修とリカラー修理をご紹介

LINEで送る
Pocket

Tiffanyの3つ折り財布の修理 スレ傷補修とリカラーをさせて頂きました。

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、TIFFANY(ティファニー)の3つ折り財布の修理をさせて頂きましたので、修理事例をご紹介いたします。

 

さて、こちらのティファニーのお財布がどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/シリーズ名 : TIFFANY(ティファニー) /

製品種別 : 3つ折り財布

カラー : ティファニーブルー

現在の状態 : 色褪せ、レザー表面のスレ傷、色剥がれ、汚れなど

ご依頼内容 : スレ傷補修、リカラー

 

ご相談内容は? -お財布表面のスレ傷や色剥がれ-

 

本日はTIFFANY(ティファニー)の3つ折り財布の修理のご相談です。

 

ティファニーと言えばこれ!と言うようなティファニーブルーが印象的な3つ折りタイプのお財布になります。

比較的柔らかい革が使われていて、しっとりとした手触りですね。

 

今回のご相談では、お財布の内側がキレイなのですが、表側の全体にスレ傷や色褪せが目立ち始めたので修理をしたいという事でお問い合わせを頂きました。

 

パッと見た感じでは大変キレイにお使いで、遠目からではあまりダメージは分からないような状態でした。

内側はほとんど使用感も無くとてもキレイで、大切にご愛用されていたことが分かりますね。

 

 

しかしお財布の状態を細かく見ていくと、ご相談頂きましたスレ傷などが全体的に出始めているのが分かります。

特にお財布の角やフチの部分、段差のある縫い合わせなどは、表面のティファニーブルーが剥げて地肌の白っぽい色が見えてしまっている状態でした。

 

 

またお財布の背面側もスレ傷が目立ち始めていて、革に線のようなキズや少し引っ搔いたようなスレ傷も入ってしまっていました。

 

 

スレ傷などのダメージ自体はまだ表面のみで、革の内側の繊維部分まで達しているような深い症状は見られませんでしたが、お財布全体的に無数の細かいキズがありますので使用感は目立ち始めているかなといった感じです。

 

 

お財布の色自体も内側に比べると、本来のティファニーブルーから少し褪せたような薄い感じになってしまっていました。

 

ただダメージの状態としましてはまだ軽度といったレベルで深刻なモノは見当たりませんので、これくらいの状態で修理をさせて頂くと、仕上がりもキレイにお返しする事が出来ます。

 

 

修理内容は? -スレ傷補修とリカラー-

 

今回の修理内容は、お財布表側のスレ傷補修と色褪せなどのリカラー修理です。

 

内側が大変キレイな状態でしたので、カードポケットなどのお色に合わせて表側を仕上げていきます。

 

作業としては表面に付着している汚れなどを落としてから、革に大切な栄養や保湿を与えていきます。

毎日のように使用するお財布は、表面がキレイに見えても手や空気中の汚れが付着しています。

まずはその汚れなどをしっかりと除去してから、修理の作業をさせて頂きます。

 

 

お財布の角やフチなどを中心に、革専用の補修剤でスレ傷を整えていきます。

ティファニーのお財布の場合、写真のようにブランドロゴの箔押しがされているので、修理作業の際には一番気を付けるポイントになります。

このままロゴを保護せずにスレ傷やリカラーの修理をしてしまうとロゴを塗り潰してしまい、大事なブランドロゴが無くなってしまいます。

しかし下手にロゴ部分を保護をしてしまうとその周りだけ違和感が出てしまい、逆に見た目が悪くなってしまいます。

ブランドの箔押しがあるご依頼品の場合は、箔押しにカラーリング剤が移らないようにしながら、ロゴ周辺を馴染ませるように作業をさせて頂くのがポイントですね。

 

 

また、お財布の角やフチと同様にレザー表面のスレ傷も整えていきます。

 

お財布の背面側にはたくさんのスレ傷が出てしましたので、その一つ一つを研磨とキズ埋めを繰り返して整えていきます。

 

 

スレ傷の補修が完了すると、内側のティファニーブルーに合わせてカラーリング剤でリカラーをさせて頂きます。

あまりカラーリング剤をベタベタ塗ってしまうと折角柔らかい革の手触りが変わり過ぎてしまいます。

色ムラや塗り残しなどを注意しつつ、手触りの変化にも気を付けながらリカラー作業を行っていきます。

 

 

最後にツヤの調整とコーティングをすれば、ご依頼頂いた修理作業は完了です。

 

before-after 写真

 

【before/after】

・お財布の正面から。ティファニーブルーがとてもキレイな3つ折りタイプのお財布です。遠目では分かりにくいですが、全体的にスレ傷や色褪せなどが出ていたのでスレ傷補修とリカラーをさせて頂きました。

 

・お財布の角やフチ、段差などにスレ傷が目立ち始めていました。スレ傷を整えてからリカラーで整えていきます。

 

・お財布の背面側です。背面側には革の表面にスレ傷や引っ掻きキズのようなダメージがたくさん出ていたので、しっかりと補修をさせて頂きました。

 

・大切にご使用されていて比較的キレイな状態でのご相談だったため、大きな修復痕なども残らず修理が出来ました。

 

いかがでしょうか?

 

 

今回のご相談のまとめ

 

本日はTIFFANY(ティファニー)の3つ折り財布のスレ傷補修とリカラー修理をご紹介いたしました。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP