leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 henry HIGH CLASS / ヘンリーハイクラス 】ケリー型バッグ持ち手千切れのご相談を頂きました。

LINEで送る
Pocket

ヘンリーハイクラスのケリーバッグの持ち手付け根が千切れてしまった!!

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studio nuts)」です。

 

本日は、henry HIGH CLASS(ヘンリーハイクラス)のケリーバッグ持ち手千切れのご相談を頂きましたのでご紹介致します。

 

ご依頼品の詳細

【データ】
ブランド/製品名:henry HIGH CLASS(ヘンリーハイクラス)/ケリー
製品種別:バッグ
カラー:ネイビー
劣化状態:持ち手付け根パーツ千切れ
ご依頼内容:付け根パーツの新規作成

 

before-after 修理前後写真

【before-after】
・バッグ正面から。ハイクラスのケリータイプのバッグです。

・バッグの背面から。

・ハンドルの付け根が千切れてしまったので、新しい革で交換をさせて頂きました。

・破れは片方だけでしたが、見た目のバランスを取って左右の付け根革を交換させて頂いております。

いかがでしょうか?

 

今回の修理のご相談は?

henry HIGH CLASS(ヘンリーハイクラス)は、元々HERMES(エルメス)の職人だったクラウディオ・ブーデルが立ち上げたブランドです。
HERMES(エルメス)からデザイン意匠の許可を受けており、こちらでもバーキンやケリー、ボリードがとても人気ですね。
熟練した技術はもちろん、使用されている革もイタリアレザーでHERMES(エルメス)と同等の高級品です。

 

この度は、そんなhenry HIGH CLASS(ヘンリーハイクラス)のケリーバッグの持ち手の付け根チップが千切れてしまって、使えない状態になっているとのご相談です。

 

バッグ自体はとても綺麗に使用されていて、付け根チップの千切れ以外は目立った傷みは見られません。

 

持ち手部分はとても大きな負荷がかかる部分の為、接着等のつなぎ修理はできません。
出来るだけ質感や色が似ている革で、千切れている付け根パーツを新しく作成し取り付ける修理になります。

 

今回の修理内容は?

henry HIGH CLASS(ヘンリーハイクラス)で使用されている革のシボ(皺のような模様の型押し)は、ブランドオリジナルの物でなかなか似たようなシボの革を見つけることはとても難しいです。
出来る限り似たような様な質感の革でのパーツ交換修理になりますが、お客様のご要望で、付け根チップの交換は左右共にさせて頂きました。
左右で革の質感の統一感が出て、そこまでの違和感は出ていないかと思います(^^♪

 

henry HIGH CLASS(ヘンリーハイクラス)は、HERMES(エルメス)からデザイン意匠の許可を受けている、とても稀有なブランドです。
かつてはイタリア本店・ハワイ・日本に直営店がありましたが、今はイタリア本店1店舗となっているようで、なかなか入手が困難なブランドだとお聞きしました。

 

修理も同じで、日本に直営店があった時代は直営修理が国内で出来ていたそうなのですが、今はイタリアでしか修理が出来ないそうです…。
直営のブランド修理がなにより良い事は間違いないのですが、恐らく修理期間の長さ・費用はかなりなものになるのでは無いかと存じます…(T_T)

 

私たちは皆様の身近で、気持ちに寄り添った大切な革製品の修理を心がけております(*’ω’*)
大切な革製品をメンテナンス・修理して長く使うという事にいろいろなご提案ができますので、何かお悩みがございましたら何でも一度ご相談くださいね☆

 

今回のご相談のまとめ

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴やジャケットのパーツ交換、破れ修理、シミ、黒ずみ、スレ傷修理から縫製修理、メンテナンスなど、様々な革製品の修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

持ち手・ハンドル修理の事例はこちら

 

バッグ・鞄の修理事例はこちら

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP