leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

HERMES / エルメス シルクイン コンパクト財布のririファスナー交換修理のご紹介!!

LINEで送る
Pocket

HERMESのシルクインコンパクト財布!ファスナーが破れてしまったので交換修理をさせて頂きました。

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、HERMES(エルメス)のシルクイン コンパクト財布の修理をさせて頂きましたので、修理事例をご紹介いたします。

ラウンドジップタイプの2つ折り財布で、裏地にはブランドのスカーフなどで使われているシルク素材がデザインされています。
今回ご相談頂きましたお財布は、ネイビーのレザーに明るめのピンク色のシルクインのお財布で、外見はシックなんですが対照的に内側は明るいポップなデザインになっています。

 

さて、今回はこちらのエルメスのシルクイン コンパクト財布がどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

 

ブランド/シリーズ名 : HERMES(エルメス) / シルクイン コンパクト

製品種別 : ラウンドジップ コンパクト2つ折り財布

カラー : ネイビー

現在の状態 : ファスナーの破れなど

ご依頼内容 : ririファスナー交換

 

 

before-after 写真

 

【before/after】

・お財布の正面から。シンプルなネイビーのお財布ですね!

 

・ファスナー部分ですが、スライダーという開閉金具がレールから外れてしまっています。

 

・ファスナーテープと言われる布地部分が破れてしまい、ファスナーが開け閉め出来なくなっていました。。

 

・エルメスオリジナルのファスナーエンド金具は、新しいファスナーへ付け直しをしました。

 

いかがでしょうか?

今回のご依頼品は?

 

本日はHERMES(エルメス)のシルクイン コンパクト財布のご紹介です。

 

エルメスのお財布の中でも人気の高いシルクインタイプのお財布ですね。
今回ご相談頂きましたお財布は、短財布と言われるような2つ折りタイプのお財布で、外周をコの字にファスナーがデザインされています。

 

今回の修理のご相談はファスナー交換です。

ご使用されているうちに、ファスナーテープの布地が破れてしまい、お財布を開け閉め出来なくなってしまったという事で当店へご相談頂きました。

どのような原因でファスナーが破れてしまったのか分かりませんが、お写真を見て頂くとエレメントと言われるファスナーのレールがズレてガタガタになってしまっています。

開閉金具のスライダーも、片側がエレメントから外れてしまっているので、これでは普通にお財布を使う事が難しいですよね。

 

今回の修理内容は?

 

今回の修理内容は、ririのファスナー交換です。

 

ファスナーのご相談でよくあるのが、スライダーをどちらに動かしてもお財布が閉まらなくなってしまったというのがあるのですが、こちらの場合はスライダーという開閉金具の問題なので、スライダー金具を交換してしまえば修理できる場合がほとんどです。

 

しかし今回の場合は、ファスナーテープが破れてしまっていますので現状のファスナーを修復する事は出来ません。
もし破れ部分を縫い合わせたりしても、ファスナーテープは非常に負荷が掛かりやすいので、使っている内に破れが大きくなってしまったり、または縫い合わせた個所をスライダーが噛んでしまい開け閉め出来なくなったりしてしまいます。
当店ではファスナーテープやエレメントにダメージが見られる場合は、ファスナー全体を交換する修理をご案内させて頂いております。

 

さて今回のファスナー交換ですが、エルメスの製品のほとんどはririというファスナーメーカーのモノが使用されていますが、今回のお財布の同様にriri社製のファスナーが使われていました。
ファスナー全交換の場合は、ファスナーメーカーのご希望をお伺いする事が出来ますので、ご要望に合わせて元のririに合わせて交換したり、国内のYKKで交換させて頂いたりとお選び頂けますが、今回はご相談の結果、元のririのファスナーで交換をさせて頂く事になりました。

 

ririの場合は、日本国内での流通が少なく修理用のパーツとして入手する事が難しいので、当店では海外から取り寄せて交換をさせて頂きます。
元のネイビーに近いファスナーテープとシルバーの金具のパーツを取り寄せてから、元のファスナーが取り付けてあった位置に縫製し直していきます。

 

エルメスオリジナルの「H」型のエンド金具と、ブランドロゴが入った引手金具も、新しいファスナーに付け直して修理は完了です。

 

今回のご相談のまとめ

 

今回はHERMES(エルメス)のシルクイン コンパクト財布のファスナー交換のご紹介でした。

 

ラウンドジップタイプのお財布はファスナーにダメージが入りやすいので、エルメスに関わらず本当に多くのご相談を頂きます。
当店ではご希望に合わせてririやYKKなど交換するファスナーをお選び頂けます。
ririをご希望の場合は、海外からの取り寄せになってしまうため少しお時間を頂戴するのと、修理費用が少しお高めになってしまいますが、ririを使用しているようなブランドの場合はファスナー金具の形やファスナーの色味などに違和感が出にくく、近いモノで交換させて頂く事が可能です。
一方、修理費用やお預かり期間などを優先される場合は、YKKのファスナーをご希望頂ければと思います。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP