leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 ルイヴィトン / バッグ 修理事例 】ブリーフケースの持ち手の修理をご紹介!!

LINEで送る
Pocket

ルイヴィトン ダミエアンフィニのブリーフケース ボロボロになった持ち手を交換修理で解決!

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)ダミエアンフィニのブリーフケースの修理をさせて頂きましたので、修理事例をご紹介いたします。

 

さて、こちらのルイヴィトンのバッグがどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/シリーズ名 : LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) / ダミエアンフィニ

製品種別 : ブリーフケース

カラー : レッドフュージョン

現在の状態 : 持ち手の黒ずみ、破れ、持ち手付け根の千切れ、バッグ全体の汚れなど

ご依頼内容 : 持ち手交換、持ち手付け根交換、全体メンテナンス

 

ご相談内容は? -バッグの持ち手がボロボロになって破れてきて困っている-

 

本日はLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のダミエアンフィニのブリーフケースの修理のご相談です。

 

ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理前1 

 

レッドフュージョンという赤色が印象的なビジネスバッグですね!

 

今回のご相談は、バッグの持ち手がボロボロになってきたので、もう一度使えるようにしたいという事で修理のご相談を頂きました。

 

ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理前4

 

バッグを拝見して、まず目立っていたのが持ち手の黒ずみなどのダメージです。

 

状態を拝見すると長くご愛用だったのではないかなと思うのですが、症状としましてはちょっと深刻な状態です。

 

経年劣化で手垢などが入り込んでしまって、持ち手などが黒ずんでくる症状は革製品では仕方のないことなのですが、今回のご相談品はそのダメージが進んでしまい、持ち手の表皮が破れるところまでいってしまっています。

 

ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理前2

 

また持ち手の黒ずみなどに加えて、持ち手の付け根部分が千切れてしまっていました。

 

ビジネスシーンで使用されるブリーフケースなので、書類やPCなど重量のあるものを入れることが多いと思いますが、やはりどうしても持ち手の付け根などが負荷が掛かりやすくなってしまいますよね。

 

ただ、こんな状態になってしまうとバッグとして真面に愛用することは出来ませんよね。

 

ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理前3

 

今回は持ち手の修理と一緒に、バッグ全体のお手入れもご相談を頂きました。

 

さて、こちらのルイヴィトンのブリーフケースがどのようになったか、続きをご覧ください!

 

修理内容は? -持ち手と付け根交換、バッグ全体のメンテナンス修理-

 

今回の修理内容は、持ち手交換と持ち手の付け根交換、そしてバッグ全体のレザーメンテナンス修理をさせて頂きました。

 

ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理後1

 

まずダメージが目立っていた持ち手部分ですが、黒ずみや破れの状態を見ると現状の持ち手のまま修理をする事はかなり難しい状態です。

 

まだ黒ずみくらいであれば、ギリギリ補修などで対応出来るのですが、破れとなると元の状態のように修復することは出来ません。

 

そのため、今回は持ち手自体を新しく交換させて頂く修理をご案内させて頂きました。

 

ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理後4

 

元の色に合わせた本革を使用して、新しく持ち手を作成して交換致しました。

近くで見ると、若干色の誤差は出てしまっていますが、ほろんど違和感なく交換が出来たと思います。

 

ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理後2

 

次に修理をさせて頂いたのが持ち手の付け根部分ですね。

 

こちらは持ち手を繋げるフープ部分が千切れてしまっていましたので、持ち手交換で使った革を使用して新しく交換させて頂きました。

 

この持ち手付け根のパーツは、本来であればバッグの下部から繋がっている部分なのですが、それを全て交換してしまうとバッグを分解する範囲が広くなってしまい、修理代金もお高めになってしまいます。

 

修理内容についてご相談させて頂き、見た目に少し違和感が出てしまいますが、今回は千切れてしまっていた持ち手の付け根付近のみを交換させて頂きました。

 

ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理後3

 

持ち手と持ち手付け根の交換が完了しましたら、最後にバッグ全体のメンテナンスをさせて頂きました。

専用のクリーナーで表皮の汚れをしっかりと落としてから、オイルなどを使用して革に大切な栄養や保湿をさせて頂いております。

 

深いダメージが出ていた持ち手なども新しくなりましたので、これで今後も問題なくご愛用頂けると思います。

今後も気持ちよくご使用いただけたら幸いです。

 

before-after 写真

 

【before/after】

・バッグの正面から。今回はルイヴィトンのダミエアンフィニのブリーフケースのご紹介です。レッドフュージョンという名前の赤色が印象的なビジネスバッグですよね。今回は持ち手がボロボロになってきたので修理をしたいという事でご相談を頂きました。
ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理前1 ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理後1

 

・まず目立っていたダメージは持ち手の黒ずみや破れですね。経年劣化で黒ずみなどが出てくるのは、革製品ではしょうがないことなのですが、ご相談頂きましたブリーフケースの場合は、黒ずみが進んでしまい表皮が破れてしまっている状態でした。今回は元に似た色の本革を使用して持ち手の交換をさせて頂いております。
ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理前4 ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理後4

 

・持ち手に加えまして、持ち手の付け根も千切れてしまっていました。書類やPCなど重量があるものを持ち歩くので、どうしても持ち手の付け根には大きな負荷が掛かってしまいます。元のように修理しようとすると、バッグの下部から伸びる革パーツを全て交換する必要があるのですが、今回は千切れが出ている付け根部分のみを、持ち手と同じ革で交換させて頂きました。
ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理前2 ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理後2

 

・持ち手と持ち手付け根の交換と一緒に、バッグ全体のメンテナンスをさせて頂いております。専用のクリーナーで汚れを落としてから、オイルなどを使って革に大切な栄養や保湿をしていきました。ダメージが出ていた持ち手などのパーツも新しくなりましたので、これで今後も問題なくご愛用頂けると思います。
ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理前3 ルイヴィトン ダミエアンフィニ ブリーフケース 持ち手 ハンドル 破れ 黒ずみ 交換 修理後3

 

いかがでしょうか?

 

 

今回のご相談のまとめ

 

本日はLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)ダミエアンフィニのブリーフケースの持ち手交換、持ち手付け根交換、全体のレザーメンテナンス修理をご紹介いたしました。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

ルイヴィトンの修理事例はこちら!

 

持ち手、ハンドル修理の事例はこちら!

 

ブリーフケース修理事例はこちら!

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP