leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【 ボッテガヴェネタ / お財布 修理事例 】ラウンドジップ長財布の黒ずみ、角スレ修理のご紹介!

LINEで送る
Pocket

ボッテガヴェネタのお財布の黒ずみや角スレのお悩みをキズ埋めと染め直し修理で解決!

 

ご覧頂き誠にありがとうございます。
神戸のレザーリペアショップstuts(スタッツ)です。

 

本日は、bottega veneta(ボッテガヴェネタ)のラウンドジップ型長財布の修理をさせて頂きましたので、修理事例をご紹介いたします。

 

さて、こちらのボッテガヴェネタのお財布がどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/シリーズ名 : bottega veneta(ボッテガヴェネタ) /

製品種別 : ラウンドジップ長財布

カラー : ボルドー

現在の状態 : 表面の黒ずみ、角スレ、角の破れなど

ご依頼内容 : キズ埋め補修、染め直し修理

 

ご相談内容は? -よく手で触る部分の黒ずみが出てきて、角にも小さな破れが出てきて困っている-

 

本日はbottega veneta(ボッテガヴェネタ)のラウンドジップタイプの長財布の修理のご相談です。

 

ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理前1 

 

さて、今回はボルドーっぽいお色のボッテガヴェネタのラウンドジップ長財布ですね。

 

ご使用年数はお伺いし忘れてしまいましたが、革の状態を拝見しますと5年以上はご使用されているではないかと思います。

 

ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理前2

 

今回の修理のご相談は、黒ずみと角スレなどで出来た小さな破れの補修です。

 

まずパッと拝見した時に目立っていたのが、お財布の真ん中あたりに出来た黒ずみですね。

こちらのようなラウンドジップ型のお財布だと、使用されるときに必ず2つ折りの部分を手で持ちますよね。

 

例えばバッグの持ち手なんかもそうですが、よく手で触る箇所は皮脂や手垢などが革に入り込んでしまって黒ずみが出来てしまうんですね。

特に今回ご相談頂きましたボッテガのお財布は、柔らかいラムレザーが使われておりますので、汚れの染み込みを防ぐような表面加工が少なく、黒ずみなどが出来てしまいやすくなっています。

 

ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理前4

 

黒ずみの次に気になったのが、フチのパイピングのスレ傷と破れですね。

 

ファスナーと沿うように外周にデザインされているパイピングが、スレなどによりケバケバしていて革自体が薄くなっている箇所が見られます。

 

更にそのスレが進んでしまい、小さな破れが数か所出てしまっています。

 

ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理前3

 

このようなスレや破れのままお財布を使い続けてしまうと、更に大きなダメージに発展してしまい修理が難しくなってしまう可能性が出てしまいます。

 

さて、こちらのボッテガヴェネタのお財布がどのようになったか、続きをご覧ください!

 

修理内容は? -お財布表側のリカラーとパイピングのスレ傷破れ補修修理-

 

今回の修理内容は、お財布表側レザー部分のリカラーと、フチにデザインされているパイピングのスレ傷、破れの補修修理です。

 

ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理後1

 

まず最初にさせて頂くのが、お財布の汚れ落としです。

 

黒ずみの原因でもある皮脂や手垢と言った汚れは油分になりますので、その汚れを革に残したままリカラーをしてしまうとカラーリング剤の定着を妨げてしまい、色剥がれなどの原因になってしまいます。

 

そのため、まずは専用のクリーナーや油分を除去する薬品などを使用して、黒ずみを中心にお財布をキレイにしていきます。

 

ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理後2

 

今回させて頂くパイピング修理は補修剤でのキズ埋め修理です。

 

パイピングに破れの症状がある場合は、耐久性などを考慮してパイピングの交換をご提案させていただくケースが多いのですが、今回のボッテガのお財布では、それぞれの破れが小さかったため補修剤でのキズ埋めで十分に修理可能だと判断させて頂き、キズ埋め補修をさせて頂くことになりました。

 

革専用のキズ埋め剤を破れた傷口に塗って、表面を整えていきます。

その後、色合わせをした補修剤で上から色調整と保護膜を作って修理していきます。

 

お財布の奥の方に隠れているファスナーの端を表に出してから、新しいスライダーと交換していきます。

 

ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理後3

 

黒ずみの汚れ落としとキズ埋め補修が完了すれば、あとは元のボルドーの色に合わせて表側レザー部分の色合わせのリカラーを行っていきます。

 

リカラーをする前は、汚れ落としによって落ちてしまった色や、補修剤の色味の誤差などで色ムラなどが出来ていましたが、リカラーをする事で全体的に色の統一感が出てキレイに仕上がります。

ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理後4

 

最後にツヤの調整とコーティングをすれば修理は完了ですね!

黒ずみもほとんど分からなくなり、パイピングの破れなどもしっかり埋めて修理をさせていただきましたので、これで今後も気持ちよくご使用いただけると思います。

 

before-after 写真

 

【before/after】

・お財布の正面から。ボッテガヴェネタのラウンドジップ型の長財布ですね。ボルドーのようなお色が上品でいい感じですよね。今回は経年劣化の黒ずみや、角スレなどで発生したパイピングの破れなどが気になるという事でご相談頂きました。
ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理前1 ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理後1

 

・パイピングには、角スレなどのせいで革自体が薄くなってしまい、耐久性が低下している状態になっていました。更にその数か所には破れが出てしまっている部分がありました。このまま使い続けてしまうと、破れなどが大きくなってしまい、修理が難しい状態になってしまう恐れがあります。今回は破れがまだ小さかったので、パイピングの交換ではなく、補修剤でのキズ埋め修理をさせて頂きました。
ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理前2 ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理後2

 

・お財布の真ん中あたりには、少し目立つ黒ずみが出来てしまっていました。今回ご相談のようなお財布の場合、ご使用されるときに2つ折りの部分を手で握るため、どうしても皮脂や手垢が原因で黒ずみが出やすくなってしまいます。特に今回のボッテガのお財布は、汚れなどの染み込みを防ぐ表面加工が少ないラムレザーが使われていますので、より黒ずみが出てしまいやすいです。
ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理前4 ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理後4

 

・汚れ落としや、パイピングのキズ埋め補修が終わったら、元のボルドーの色に合わせてお色直しのリカラーをさせて頂きます。リカラーにより色の統一感が出て、色ムラや黒ずみなどもほとんど分からなくなりました。
ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理前3 ボッテガヴェネタ お財布 角スレ 黒ずみ 破れ キズ埋め 染め直し 修理後3

 

いかがでしょうか?

 

 

今回のご相談のまとめ

 

本日はbottega veneta(ボッテガヴェネタ)のラウンドジップ型の長財布の、お財布表側レザー部分のリカラーと、フチにデザインされているパイピングのスレ傷、破れの補修修理をご紹介いたしました。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

ボッテガヴェネタの修理事例はこちら!

 

パイピング・革巻き修理の事例はこちら!

 

黄ばみ・黒ずみ補修の修理事例はこちら

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP