leather studio stuts (スタッツ)【公式サイト】

【bill wall leather / お財布 修理事例】ファスナーのスライダー交換修理のご紹介です。

LINEで送る
Pocket

bill wall leatherの長財布 ファスナー不具合のお悩みをスライダー交換修理で解決。

ご覧頂きありがとうございます。
神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)」です。

 

本日はbill wall leather(ビルウォールレザー)の長財布の修理をご相談を頂きましたのでご紹介致します。

 

さて、こちらのお財布がどのような修理になったかご覧ください。

また、こちらの記事と同じような症状でお困り、お悩みの方に少しでもお役に経てれば幸いです。

 

ご依頼品の詳細

 

ブランド/シリーズ名 : bill wall leather(ビルウォールレザー)

製品種別 : ラウンドジップ長財布

カラー : ブラック

現在の状態 : ファスナーの持ち手金具の破損

ご依頼内容 : スライダー交換修理

 

ご相談内容は? -ファスナーの持ち手が取れてしまって困っている-

 

本日はbill wall leather(ビルウォールレザー)のラウンドジップタイプの長財布修理のご相談です。

 

bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理前1 

 

本日はレザーブランド、ビルウォールレザーのお財布ですね。

恥ずかしながら、こちらのブランドですがご相談頂くまでは存じ上げなかったのでご紹介させて頂きます。

 

bill wall leatherは1985年にアメリカはカリフォルニアで設立されたシルバーブランドです。

波と釣りとモーターサイクルなどのイメージが融合されたブランドで、品質の維持のためにデザインから制作、試験、完成までをオーナー自身で厳しく管理しているシルバーのブランドだそうです。

 

参照元:https://cream.raku-uru.jp/item-list?pageIndex=0&sortKind=1&categoryId=22464

 

bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理前2

 

ご使用年数などは不明ですが、ラウンドジップタイプのお財布のファスナーが壊れてしまったという事で修理のご相談を頂きました。

 

状態を拝見しますと、ファスナーの開け閉め自体には不具合は無いのですが、ファスナー持ち手が壊れてしまって開け閉めするのにとても不便な状態になってしまっていました。

 

bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理前3

 

ファスナーは、頑張ればなんとか残っている接続部分の針金のようなパーツで開け閉めを出来なくはないのですが、せっかくのお財布をこのような状態で使い続けるのは不本意ですよね。

 

bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理前4

 

修理としましては、現状のと残ったスライダーに何か持ち手金具を取り付ける事も出来なくはないのですが、それでは元のデザインから変わってしまいますので、今回はスライダー自体を交換させて頂きます。

 

さて、こちらのビルウォールレザーのお財布がどのようになったか、続きをご覧ください!

 

修理内容は? -ririのスライダー交換修理-

 

今回の修理内容は、riri製のスライダー交換の修理です。

 

bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理後1

 

お財布の状態を拝見しますと、アメカジ系のブランドだけあって使われている革は丈夫で、特に修理をご提案させて頂くような箇所は見当たりませんでした。

ファスナーさえ修理が出来れば、また気持ちよくお使い頂けると判断させて頂きましたので、今回はスライダーの交換を致します。

 

bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理後2

 

ファスナーを確認すると、ビルウォールレザーもホワイトハウスコックスやボッテガヴェネタ同様に、スイスのriri社製のファスナーが使われていましたので、riri製のスライダーを交換させて頂きます。

 

bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理後3

 

色味としては、レールなどの色に合わせてオールドシルバーというスライダーを交換させて頂きます。

ネットで同じデザインのお財布を確認しましたと所、交換するスライダーの形はホワイトハウスコックスなどでも使われているflachという形のスライダーが使われていましたので、同じflachのスライダーを交換致しました。

 

bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理後4

 

交換したスライダーもスムーズに動いていて、ファスナーも問題なく開け閉め出来ているので、今後も気持ちよくお使いいただけると思います。

 

before-after 写真

 

【before/after】

・お財布の正面から。アメリカはカリフォルニアで設立されたシルバーブランド「bill wall leather(ビルウォールレザー)」の長財布のご相談です。シルバーアクセサリー職人のこだわりが詰まったかっこいいお財布ですね!
bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理前1 bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理後1

 

・今回のお困り事としましては、ファスナーの持ち手が取れてしまって、開け閉めするときに不便で困っているという事で修理のご相談を頂きました。
bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理前2 bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理後2

 

・お財布の状態を拝見しますと、ホワイトハウスコックスやボッテガヴェネタ、エルメスなどでよく使われているririというファスナーが使用されていました。そのためファスナーレールの色に合わせて、同社のオールドシルバーのスライダーを交換させて頂きました。
bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理前3 bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理後3

 

・ネットなどで調べたところ、元々使われていたファスナー持ち手「flach」という形のスライダーだったので、同じデザインの金具を取り寄せて交換を致しました。
bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理前4 bill wall leather(ビルウォールレザー) 長財布 ファスナー修理 スライダー交換 持ち手が取れた 修理後4

 

いかがでしょうか?

 

 

今回のご相談のまとめ

 

本日はbill wall leather(ビルウォールレザー)のラウンドジップ長財布のふぁうすなー修理ををご紹介いたしました。

 

この度は修理のご依頼を頂きまことにありがとうございました。

これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

 

ファスナーの修理事例はこちら!

 

ririファスナーの修理の事例はこちら!

 

お財布の修理事例はこちら!

 

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!

バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。

もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

◇stuts youtubeチャンネル◇

当店のyoutubeチャンネルでは、修理の事例紹介や革製品、修理に関連した動画をアップしております。

【youtube】stutsレザーチャンネル

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

バッグやお財布、靴やジャケットなど、革製品の修理・メンテナンスはお気軽にご相談ください!ご愛用品のお悩み、お困り事を解決致します。
スレ傷、シミ、変色、色褪せ、持ち手、裏地、ファスナー、金具などなど、どんな事でもお問い合わせください!

080-4499-1520

営業時間:10:00~18:00
定休日:木、日、祝日

※お問い合わせフォーム、メール、LINEでのお問い合わせは24時間受け付けております。

stuts公式LINEアカウント

LINEを利用してお客様からのお問い合わせ、ご相談も承っております。

 

お友達登録をする場合は、下記バナーをクリック!!

または、QRコードよりご登録ください。

友だち追加

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    お電話番号
    お問合せ内容
    ファイルを添付(※最大5枚)



    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    stuts-studioNUTS

    神戸のレザーリペアショップ「stuts(studio NUTS)」です。バッグやお財布、靴、ジャケットなどの革製品の修理、メンテナンス、カスタムなどを承っています。また当店が運営しておりますレザープロダクト「ragnote(ラグノート)」では、レザーアイテムやレザーケア用品、修理用金具やリペア塗料などを販売しています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お気に入りのレザーアイテム、ブランド品でお困りの方、お気軽にご相談ください!

    無料お見積りはこちら 無料お見積りはこちら arrow_right
    PAGE TOP